【告知協力】IESE MBA Admissions One-to-One

IESE Business Schoolでは、1月、下記の通り、東京にてアプリカントの皆様向けに各種イベントを実施します。ふるってご参加ください。

MBA Admissions One-to-One

IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerが、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広く個別の疑問にお応えします(30+分、日本語可)。

日時:1/20 (日) 10:30-16:30, 1/21(月)17:00-20:30
場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス
登録:https://calendly.com/tnishida/mba-admissions-one-to-one-tokyo5

注記: 2ndラウンドまでに出願済みの方の参加はお控え頂きます。オンライン(Skype)でも可能です。

*IESE Business Schoolは、スペインのバルセロナを拠点とした2年制プログラムを提供し、ジェネラルマネジメントと人格教育による「真の国際リーダー・経営者の育成」を目的に掲げており、教授法としてはケーススタディに重きを置いています。EconomistのMBAランキングで、欧州1位、世界6位(2018年)にランクインしています。

===

【告知協力】MIT Sloan日本人在校生によるWebinar 1/12(土)開催

MIT Sloan在校生によるMBA Program受験生の皆様を対象にしたWebinarを開催いたします。

■日時:日本時間の2019年1月12日(土)PM13:00~14:00

■内容:本Webinarは、皆様からのQ&Aに順番に答えていく形式とする予定です(言語は日本語です)。Q&Aは登録時にお送りいただいた内容をカバーする予定ですが、その場で気になることがあればメッセージをお送りいただくことも可能です。2nd

Round Application Deadlineが迫っていることから、Essay,Interview対策として参加者の皆様にとって有益な内容にできればと考えておりますので、是非登録フォームに具体的な質問を記入いただけると幸いです。

■ご登録方法:ご参加希望の方は以下のURLより参加登録をお願いいたします。ご登録いただいた方に、接続方法に関して、別途メールさせていただきます。
https://goo.gl/forms/TSUyYXP9jQ43yo8V2

直前のご案内になって恐縮ですが、多数のご参加を在校生一同お待ちしております!

【開催迫る】MBA Interview Workshop held in Tokyo on January 14, 2019

Affinity英語学院は2019年1月14日(祝・月)にAdam Markus氏、John Couke氏と共にMBA Interview Workshopを開催いたします。

各エキスパートの指導経験から多くを吸収していただき、来るべき面接試験を突破いただけるよう関係者一同応援しています。

MBA Interview Workshopの詳細につきましては、下記をご一読ください。
===============================
Interview preparation is a very, very important part of the MBA application process. We’re happy to announce that we will be co-hosting an interactive MBA Interview Workshop with our colleague Adam Markus and John Couke during the month of January.

Proactive Interview Preparation:
In the first part of the workshop, we will describe and practice (in groups and with instructors) a method of interview preparation that many applicants have used to gain admission to the world’s top MBA programs.

Our objective is that you become better at preparing for MBA interviews, by focusing on your own stories and key points and practicing those, rather than working from a script. At its core, proactive interview preparation is based on thinking about your message, no matter what the question. You don’t know what you will be asked, but you do know your message. Being ready for the unexpected is thus incorporated into the very method itself because you don’t focus on preparing for answering specific questions, but rather for knowing things you want to discuss about yourself.
For more about proactive interview preparation, see http://www.adammarkus.com/mba-application-interview-strategy-4/

Active Listening:
We will then focus on enhancing your ability to listen and engage with others during an interview. While it is important to know what you want to say, it is equally important to focus on having a conversation during an interview. Based on our experience, interviewees don’t always actively listen enough. Sometimes they just focus on speaking and speaking too much at once. By focusing as much as on what the other person is saying as on what you want to say, you can better connect with an interviewer, which is critical for making a positive impression. For some kinds of interviews, such as Wharton’s Group Interview, active listening is critical because you have to engage with other members of your interview group.

Contents:
1. General Introduction: what is being assessed
2. Active Listening Group Exercises
3. Strategies – Small Talk: looking comfortable, connecting
4. Strategies – self-introduction
5. Non-verbal communication
6. Practice
7. Why MBA now
8. Strengths and weaknesses
9. Story-telling
10. Wrap-up (key messages and Q&A)

Recording: We encourage you to audio record the workshop. To protect your personal information please do not reveal anything about yourself that you would be uncomfortable having recorded by others. Therefore, changing the name of your company, clients, etc. is highly advised during participatory parts of the workshop.

受講料:27,000円(税込)※入学金は不要です。

担当
Adam Markus(Graduate Admissions Guru)
John Couke(MBA Admissions Consultant)
Tetsuya Iijima(CEO of Affinity English Academy)

日程:2019年1月14日(月・祝)13時15-16時45

定員:30名(最少催行人数20名)

会場:エッサム神田2号館 (東京都千代田区神田鍛冶町 3-2-2)
http://www.essam.co.jp/hall/pdf/essam_access_2.pdf

お申込み:https://www.affinity-english.com/event/mba-interview-workshop

【告知協力:IESE】日本人在校生によるSkype個別Q&A Session

IESEの個別Q&Aセッションのご案内が届きましたので共有させていただきます。
=================================
受験生の皆様、IESE Business Schoolにご関心をお持ち頂きありがとうございます。

この度、2nd Round出願締切直前の12月29日・30日、1月4日・5日・6日において、IESEの日本人在校生によるSkypeでの個別Q&A Session(スケジューリングは受験生/在校生それぞれにて行う)を開催することと致しましたので、以下の通りご案内させて頂きます。直前でのご案内となり恐縮ですが、奮ってご応募ください!

なお誠に恐れ入りますがご対応できるスロットが限られますので先着順でご対応させていただきます。あらかじめご了承ください。

期間

2018年12月29日(土)・30日(日)

2019年1月4日(金)・5日(土)・6日(日)

それぞれ日本時間 18:00~24:00 の間で30分ほど

主旨

特に2nd Roundに出願頂く方、または後続のRound出願予定の方を主な対象とし、IESEについてより深く知って頂く、疑問点を解消して頂く機会になればと思います。アカデミックな側面、就職活動、エッセイ等の受験対策、バルセロナでの生活面などなど、ざっくばらんにどんなことでも聞いて頂ければと思います!

※本セッションは完全にアンオフィシャルベースです※

形式

Skypeによる個別会話形式(1スロット30分程度)で、お申し込み後(以下ご参照)、受験生と在校生個別にスケジューリングを行うものとします。

申込方法

ご希望の面談時間を3つまで選択いただき、その他の必要情報を記入の上、teamjapan2019@iese365.onmicrosoft.com 宛にメールにてお申し込み下さい。お申し込み後、担当する在校生より直接ご連絡差し上げますので、それ以降の日程調整などは個別に相談ください。なお原則お一人様一回のお申し込みとさせて頂きます。

<申込必要情報>

件名:個別Q&A Session申込/お名前

①氏名(ふりがな):

②お勤め先:

③私費/社費:

④連絡先メールアドレス:

⑤出願予定ラウンド:

⑥面談希望時間:(第一希望: )(第二希望: )(第三希望: )

※●月○日 ××時~△△時 など、できるだけ幅を設けていただけると助かります。

⑦興味のある分野・バックグラウンド・Post MBA:

【告知協力】12/29 (土) Chicago Booth Coffee Chat開催

12/29() Chicago Booth Coffee Chat 開催のご案内

The University of Chicago Booth School of Business (Chicago Booth) の在校⽣・卒業⽣によるコーヒーチャットを開催します。

出願に関する経験やアドバイス、授業、課外活動、就職活動、シカゴでの⽣活などについて、お話させて頂ければと思っております。

: 1229() 09:00 AM12:00 PM

*上記時間の間であれば入退場自由のフリーQ&Aとなっていますので、ご都合のつく時間帯にお越しください。

場所: TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 4階、カンファレンスルーム4S
(東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング)
アクセスマップ: http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/

ご参加頂ける⽅は下記リンクより事前申込をお願いいたします。
https://apply.chicagobooth.edu/register/?id=f9b34709-7454-4ff9-b458-c1c42259f2dd

また、在校⽣によるブログを公開しています。こちらも情報収集にぜひご活⽤下さい。
https://www.chicago-booth.jp/student

皆様のご参加をお待ちしています。

Chicago Booth Japan Club
chicagobooth.japanclub@gmail.com

MBA Interview Workshop held in Tokyo during January 2019

Affinity英語学院は2019年1月14日(祝・月)にAdam Markus氏、John Couke氏と共にMBA Interview Workshopを開催いたします。

各エキスパートの指導経験から多くを吸収していただき、来るべき面接試験を突破いただけるよう関係者一同応援しています。

MBA Interview Workshopの詳細につきましては、下記をご一読ください。
===============================
Interview preparation is a very, very important part of the MBA application process. We’re happy to announce that we will be co-hosting an interactive MBA Interview Workshop with our colleague Adam Markus and John Couke during the month of January.

Proactive Interview Preparation:
In the first part of the workshop, we will describe and practice (in groups and with instructors) a method of interview preparation that many applicants have used to gain admission to the world’s top MBA programs.

Our objective is that you become better at preparing for MBA interviews, by focusing on your own stories and key points and practicing those, rather than working from a script. At its core, proactive interview preparation is based on thinking about your message, no matter what the question. You don’t know what you will be asked, but you do know your message. Being ready for the unexpected is thus incorporated into the very method itself because you don’t focus on preparing for answering specific questions, but rather for knowing things you want to discuss about yourself.
For more about proactive interview preparation, see http://www.adammarkus.com/mba-application-interview-strategy-4/

Active Listening:
We will then focus on enhancing your ability to listen and engage with others during an interview. While it is important to know what you want to say, it is equally important to focus on having a conversation during an interview. Based on our experience, interviewees don’t always actively listen enough. Sometimes they just focus on speaking and speaking too much at once. By focusing as much as on what the other person is saying as on what you want to say, you can better connect with an interviewer, which is critical for making a positive impression. For some kinds of interviews, such as Wharton’s Group Interview, active listening is critical because you have to engage with other members of your interview group.

Contents:
1. General Introduction: what is being assessed
2. Active Listening Group Exercises
3. Strategies – Small Talk: looking comfortable, connecting
4. Strategies – self-introduction
5. Non-verbal communication
6. Practice
7. Why MBA now
8. Strengths and weaknesses
9. Story-telling
10. Wrap-up (key messages and Q&A)

Recording: We encourage you to audio record the workshop. To protect your personal information please do not reveal anything about yourself that you would be uncomfortable having recorded by others. Therefore, changing the name of your company, clients, etc. is highly advised during participatory parts of the workshop.

受講料:27,000円(税込)※入学金は不要です。

担当
Adam Markus(Graduate Admissions Guru)
John Couke(MBA Admissions Consultant)
Tetsuya Iijima(CEO of Affinity English Academy)

日程:2019年1月14日(月・祝)13時15-16時45

定員:30名(最少催行人数20名)

会場:エッサム神田2号館 (東京都千代田区神田鍛冶町 3-2-2)
http://www.essam.co.jp/hall/pdf/essam_access_2.pdf

お申込み:Email: info@affinity-english.com

【告知協力】Olin Business School Information Session on 12/1

Washington University in St. Louis, Olin Business School卒業生の方よりご案内を頂戴しました。
=======================================================

日時:12月1日(土)10:00 – 11:30 (9:30受付開始)
場所:渋谷ヒカリエ 11FカンファレンスRoom C(150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1)

アドミッションスタッフが来日し、学校説明会を実施します。
Olin Business Schoolは、スモールスクールで協調的な校風が特徴であり、
(英語が苦手な)日本人がのびのびと自らの個性を発揮しやすい環境にあります。

大学の周辺は、家族連れが住むには非常に優れた住環境にあり、女性の一人暮らしや、小さな子連れでの渡米などでも全く問題はありません。

当日は、アドミッションスタッフによる説明と、日本人卒業生による説明(日本語)の2段構成になっております。アドミッションスタッフに出願に関する疑問などを直接ぶつけたり、ネットワーキングのための良い機会になることを願うと共に、受験プロセス、学校生活から私生活まで、どんな細かいことでも日本人卒業生らは答えます。

受験対策でお忙しいとは思いますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

参加に関しては下記HPのリンクより参加者登録を行っていただければ幸いです。
https://olinjapanassociation.jimdo.com/

【告知協力】:Wharton MBA 在校生によるウェビナー開催のお知らせ

受験生の皆様、こんにちは。Wharton School の日本人在校生一同です。
この度、受験生の皆様向けに、 12 月 2 日にオンラインでのウェビナーを開催します。

日時
第一部 12月 2 日(日) 12 時~13 時 (日本時間)
第二部 12 月 2 日(日) 23時~24 時 (日本時間)
第一部・第二部どちらかに参加頂くことになります。海外から参加頂くことも可能ですので、時差をご確認の上 お申し込みください。

形式
Skype にて、皆様から事前に頂いた質問を中心に、Q&A 形式で進めさせて頂きます。下記申し込みフォー ムに質問を自由にご記載ください。当日の追加質問にも時間の許す限りお答えさせて頂きます。在校生数名が参加し、出願対策から Wharton でのアカデミック・課題活動・生活環境等、ざっくばら んにお話しする機会となれば幸いです。

申し込み方法
第一部・第二部どちらかを選択頂き、下記 URL からお申込みください。ご登録頂いた方に後日参加 URL を送付致します。

第一部 https://goo.gl/forms/UOkXkqwt39vagbgJ3
第二部 https://goo.gl/forms/lZSiU4n2FwNsVviw2
※各回最大 10 名の参加枠とし、先着順で締め切らせて頂きますので予めご了承ください。
お問い合わせ先:
Sachie Tanaka / Class of 2019 : whartonjapan.webinar@gmail.com

【告知協力】:Michigan Ross School 学校説明会

University of Michigan Stephen M. Ross School of Business Informal Information Session 2018 年12 月1 日(土)18:00~20:00 @AGOS(渋谷)

University of Michigan Stephen M. Ross School of Business 日本人在校生・卒業生によるFull-time MBA 説明会を12月1日(土)に開催いたします。

2nd Round 出願に向け、「Ross の魅力」はもちろん、エッセイやインタビューのTips、渡米後の生活上の不安などについて、米国Ann Arbor 在住の在校生(Skype)と卒業生が率直にお答えいたします!当日は、現日本人在校生をはじめとした約20 名の在校生が参加するため、あらゆる観点からの疑問・不安をぶつけることができます。アプリケーションの追い込みに必要な情報収集や、ネットワーキングのための絶好の機会です!

Ross は、最新のU.S. News Ranking 2019 において総合7 位にランクインしたトップスクールです。Accounting, Management, Entrepreneurship,Marketing, Nonprofit, Finance, Operation, Supply Chain, International において全てTop10 入りを果たしており、多くの分野で全米トップレベルの学びの場を提供し続けています。さらに、これらの質の高いカリキュラムを通じて学んだ知識やスキルを、MAP (Multidisciplinary Action Project)をはじめとしたAction-based learning のプログラムを通じ、徹底的に実践レベルまで高めていきます。

また、Ross が所在するAnn Arbor は、大学街として教育・文化水準が高いだけでなく、極めて治安が良いため、ご家族連れの方も安心です(Wallethub, Most Educated City in the US, 1位)。この機会を通じ、Ross の魅力についてより知っていただければ幸いです。

【参加登録等】
https://www.agos.co.jp/onlineservices/modules/eventreservation/index.php?op=view&eid=6489

※関心事項や質問を下記フォーム/メールアドレスに事前にお送り頂くことができます!
フォーム:https://goo.gl/forms/2i6OWmXv060ARtLG2
坂野裕之(First year student): hsakano@umich.edu
Ross Official Website: http://www.bus.umich.edu
Ross Japanese Association Website: https://japanmichiganross.wordpress.com/

【告知協力】Carnegie Mellon (Tepper) Webinar 12/8 (土)

MBA受験生の皆様

12/8(土) 10:30pm – 12:00am(日本時間)に、Tepper School of Business在校生によるWebinarを開催致します(本WebinarはTepper のAdmissionとは関係ない非公式なものです)。本機会を利用し、Tepperのこと、Pittsburghでの生活、受験のTipsなど、受験に向け気になることを何でもお聞きいただければと思います。

お申し込みは以下リンク先よりお願いいたします↓

https://goo.gl/forms/SK8F0HDxDjrpmGik2

なお、本Webinarは

  • お申込みいただいた方に後ほどWebinarへのアクセス方法を送付しますのでそちらからアクセスください

  • 日本語で行います

  • 在校生が4名(1年生1名、2年生3名)参加します

  • 上記申込フォーム中の質問は英語でも日本語でも構いません

  • 1時間で一度終わりますが、質問が多い場合はその後希望者のみで30分程度延長させていただきます

在校生一同、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。どうぞお気軽にお申し込み下さい。

お問合せは下記Websiteよりお願い致します。

Carnegie Mellon Tepper日本人Website: https://www.tepper-japan.com/