カテゴリー別アーカイブ: Northern American Business Schools

【告知協力】:Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar 9/25(土)開催

この度、John Schoolの在校生によるウェビナーを9/25(土)の午前10:00-12:00にて開催いたします。

・開催日時:2021年9月25日(土) 10:00-11:00 Cornell Tech、11:00-12:00 2-year MBA
・申し込み方法等の詳細情報:
Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar 9/25(土)開催 – コーネルMBA 日本人在校生サイト
https://johnson-japan.jimdofree.com/2021/09/12/cornell-2-year-mba-tech-mba-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%9C%A8%E6%A0%A1%E7%94%9Fwebinar-9-25-%E5%9C%9F-%E9%96%8B%E5%82%AC/

また、Johnson Schoolの皆さんが新たにツイッターアカウントも開設され、こちらのツールを通じて情報発信を強化されていくようです。

Cornell MBA在校生アカウントさん (@Cornell_MBA_JP) / Twitter<https://twitter.com/Cornell_MBA_JP>

【告知協力】9/19 (日):Ross Full-Time MBA Online Information Session

来る9月19日(日)午前10時-11時半 (日本時間)、University of Michigan Ross School of
Businessは日本人卒業生主催のFull-time MBAオンライン説明会を開催いたします。(日本語で実施、録画なし)

Rossはリーダーシップやマネジメントに関する複数のプログラムで外部機関から高い評価を得ております。Collaborativeな校風で、Multidisciplinary Action Projects (MAP) をはじめとした実践的な学びの機会が多く、Globalなネットワークを広げられる素晴らしい環境です。

また、Ann Arborは米国の都市の中でも、教育レベルや住みやすさで常に上位の評価を得ております。非常に治安のよい街で、パートナーズクラブや教育施設も充実しており、ご家族でいらっしゃる方々も安心して生活することができます。

今回の説明会では幅広い年次の多様な業界で活躍する10名以上の卒業生に加え在校生もAnn
Arborからオンラインで参加予定です。下記の参加申込フォームで事前に質問を募集し、卒業生・在校生全体でのQ&Aセッションでお答えします。また、全体Q&Aセッション終了後、希望者向けに小グループでのネットワーキングタイムも設けています。ここでしか聞けないお話が満載ですので、是非この機会を活用してネットワーキングしながら、Rossの魅力を感じて頂ければと思います。

参加ご希望の方は下記参加申込フォームよりご登録ください。
説明会URLを、ご登録頂いたメールアドレスに前日(9/18 19時以降)にお送りします。
https://forms.gle/RzzS7puNH5nKugSK8

・参加申込期限:9/18(土)19時 ※ただし上記フォーム内の質問事項・テーマの受付は9/12(日)まで

Executive Assessment (EA) Scoreで出願可能な Full-time MBAプログラム (8月30日現在)

数年前、ColumbiaとNew York Univ.がExecutive Assessment (以下 EA)スコアを受け付けると発表した当初は、EAという名前を耳にする受験生がほぼ全員と言っても過言ではありませんでした。しかし、今日においては状況も変わり、EA対策を受験スケジュールにどう組み入れるか?といったポイントも必要に応じて考えていかなけれなりません。

以下はGMACのEA関連サイトになりますが、EAスコアで受験できるFull-time MBAプログラムは増えております。
https://www.gmac.com/executive-assessment/about/accepting-schools

主なプログラムを挙げてみたいと思います。

・Carnegie Mellon Tepper School of Business
・Columbia Business School
・Duke University Fuqua School of Business
・Fordham University Gabelli School of Business
・Georgetown University McDonough School of Business
・London Business School, Masters in Leadership and Strategy (Mid-Career Program)
・MIT Sloan School of Management, Sloan Fellows Program (Mid-Career Program)
・New York University Leonard N. Stern School of Business
・Rice University Jones Graduate School of Business
・Stanford Graduate School of Business, MSx Program (Mid-Career Program)
・University of Rochester Simon Business School
・The University of Texas at Austin McCombs School of Business
・University of Virginia Darden School of Business
・Vanderbilt University Owen Graduate School of Management

皆さんの出願校リストには上記のプログラムは含まれていますか?8月はGMAT/GREを初めて受験する方々も増えてくる時期です。そうした直近のスコアを踏まえ、出願校の選定や受験戦略を推敲されたいという方は、是非ご相談へお越しください。

Columbia Essay対策 Vol. 2

前回に続き、Columbia Essay対策について投稿いたします。
今年から新しい設問 (1) が加わりました。

Please respond to two (2) of the three (3) essay questions listed below:

(1) The Phillips Pathway for Inclusive Leadership (PPIL) is a new co-curricular program designed to ensure that every CBS student develops the skills to become an ethical and inclusive leader. Through PPIL, students attend programming focused on give essential diversity, equity, and inclusion skills: Creating an Inclusive Environment, Mitigating Bias, Communicating Across Identities, Addressing Systemic Inequity, and Managing Difficult Conversations. Tell us about a time you were challenged around one of these five skills. Describe the situation, the actions you took, and the outcome. (250 words)

Columbiaが教育方針として掲げているDiversity, Equity, and Inclusion (DEI) に関する設問です。
https://www8.gsb.columbia.edu/about-us/diversity-equity-inclusion

この設問への回答を用意する際には、対人能力を発揮した実例を1つ準備していきましょう。
そしてDEIに関する反応、理解度、対応力をその選定した実例に登場する自分の活躍を通して描き出してください。さらには周囲(チーム・組織等)への影響度に関して言及いただくと、さらに読み応えのあるアピーリングな内容へと仕上がると思います。

(2) Why do you feel Columbia Business School is a good fit for you? (250 words)

出願理由を考える際には、Class, Club, Guest Speakers, Internship opportunity, Practical Educationを始め、学校関係者(卒業生・在校生)を通して情報を収集されると思います。キャリア目標を達成するため、世界有数のビジネス都市であるニューヨークでの留学経験は自身から何を得ることが出来るか推敲してみましょう。

■New City Advantagesに関する参考動画
https://www8.gsb.columbia.edu/video/videos/how-will-you-take-advantage-being-%E2%80%9C-very-center-business%E2%80%9D
https://www8.gsb.columbia.edu/about-us/why-columbia-business-school/community
https://www8.gsb.columbia.edu/about-us/why-columbia-business-school/access

(3) Tell us about your favorite book, movie, or song and why it resonates with you. (250 words)
質問を受けることですが、入学審査官に好まれる本・映画・歌はありません。大切なのはそれぞれのジャンルではなく、自分にとって”favorite”な理由、自分の人生にとってなぜ大切なのか?そうした理由に関して考えてみましょう。

以下ブレインストーミング用にご活用ください。

Q. What do you remember about the story, and did it kindle your reading passion?(本の場合)
Q. What was memorable about the film, and how did it make you feel? (映画の場合)
Q. What is a meaningful relationship with the song?  How did the song impact your life?(歌の場合)

 

Columbia Essay対策 Vol. 1

Essay #1:
Through your resume and recommendations, we have a clear sense of your professional path to date. What are your career goals over the next 3-5 years and what, in your imagination, would be your long-term dream job? (500 words)

“We have a clear sense of your professional path to date”と述べられている通り、この設問はアプリカントの将来像に関して問われています。過去の経験を述べることで将来像との接点を述べる際には、過去の職務経験について述べる際には、経験を通して成長したこと、得たこと、伸ばしたことや、それらの経験そのものがyour  career goals over the next 3-5 yearsとのつながりが読み取れるよう記述してください。ここで注意しなければならないことは、単に“〇〇もやり、△△の案件も担当した“といった事実の羅列にならないことです。

まず、career goals over the next 3-5 years(short-term  goal)の内容を書き纏めるためにも、以下の項目別に回答を書き出してはいかがでしょうか?

・勤務先(複数)

・その勤務先を選択する理由

・新しい勤務先での役割

・その勤務先にて取り組むこと

・その(取り組んだ経験から)学ぶであろうこと

そして、次のlong-term dream jobは、空想的な意味合いを含むものではありません。その目標を思い描くことがなぜ自分にとって重要であるか、その確固たる理由を述べてください。ここで大切なポイントは、たとえ、”long-term dream job”とはいえ、達成する可能性を審査官に読み取らせることです。

また、その大きな目標を達成するための必要な要素として、アプリカントの「動機」が挙げられます。ニューヨークというグローバルビジネスの中心地で学び、卒業後もビジネスパーソンとして活躍し、成長し続けるためには確固たる動機を持ち続けることの大切さを、このエッセイ課題からは読みとれる次第です。

【Columbia Business School】Full-Time MBA Essay Webinar(8/23 9:30-10:15現地時間)

10/6のColumbia Business SchoolのEarly Decision Round出願に向け、同校のエッセイ課題に取り組まれている方もいれば、これから取り組まれる方もいらっしゃると思います。

■ August 2022 Entry Application Deadline
https://academics.gsb.columbia.edu/mba/admissions/options-deadlines?gclid=EAIaIQobChMI2IHdiufB8gIVT1lgCh1dzwA5EAAYASAAEgLtzvD_BwE

同校主催のEssay Webinarが23日(月)9:30-10:15(アメリカ東海外現地時間:日本時間は22日の22:30-23:15)で開催されます。こうしたイベントを効果的に活用し、エッセイのクオリティーを高めてはいかがでしょうか?

https://apply.gsb.columbia.edu/register/MBA-Info082321-Essay?_ga=2.176325221.1921845314.1629537051-1222883613.1629537051

 

【告知協力】:Ross Full-Time MBA Admissions Chat: Japan (Admissionによる公式学校説明会)

Michigan, Ross Schoolの説明会が今月、そして来月に渡って開催されます。
皆様奮ってご参加ください。
=============================
1. Ross Full-Time MBA Admissions Chat: Japan (Admissionによる公式学校説明会)
【開催日時】8月26日(木) 8:00 – 9:00 p.m. (日本時間)

【イベント詳細】
Ross Admissions Officer、日本人在校生・卒業生が参加するオンラインチャットになります。
スクールの概要説明の後、アプリカントからの質問に答えるセッションが続きます (英語で実施、録画なし)。

【申込方法】
下記リンクよりご登録ください
https://michiganross.umich.edu/events/full-time-mba-admissions-chat-japan-15027585

2. Ross Full-Time MBA Info Session (日本人卒業生主催学校説明会)
【開催日時】 9月19日(日) 10:00 – 11:30 a.m. (日本時間)

【イベント詳細】
主にRound 2で出願される方に向けた卒業生主催の学校説明会です。
幅広い年次から、多様な業界で活躍する卒業生が10名以上参加。在校生もAnn Arborからジョインします (日本語で実施、録画なし)。
「Rossについてのよくある質問」についての卒業生・在校生全体でのQ&Aセッションがメインとなり、「ここでしか聞けない話」が満載です。
また、全体セッション終了後、希望者向けに小グループでのネットワーキングタイムも設けています。

【詳細・申込方法】
日本人在校生HP
<https://japanmichiganross.wordpress.com/2021/08/10/21%e5%b9%b49%e6%9c%8819%e6%97%a5%e6%97%a5-ross-full-time-mba-info-session-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%aa%ac%e6%98%8e/>
にて後日ご案内します。

=========================================

【告知協力】8/28 (土)MIT Sloan 2-year MBA 非公式説明会

8/28 (土)にMIT Sloan 2-year Programの非公式説明会が開催されます。
以下関連情報を展開いたしますのでご確認ください。
=============================================================
受験生のみなさん、こんにちは。この度、MIT Sloanの在校生による非公式学校説明会を実施する運びとなりました。

当日は、2年制MBAプログラムの概要説明に加え、日本人在校生による生の体験談や、日本人在校生とご自由にお話頂けるスモールグループセッションを予定しております。MBA受験生の皆様にMIT Sloanのカルチャーなどの生の情報をお届けできればと考えておりますので、受験準備でお忙しいこととは思いますが、奮ってご参加ください。

■日時:2021年8月28日(土)午前11:00~12:30(日本時間)

■実施方法:オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方にURLをお送りします。

■当日のスケジュール(※変更の可能性あり):
・MBAプログラムの概要の説明
・パネルディスカッション
・​​スモールグループセッション

■登録方法:
参加ご希望の方は以下のURLよりご登録をお願いいたします。
https://forms.gle/4fWXgmFREZJP2Rkw9

■その他:
・使用言語は日本語となります。
———————————————————————————————————–

【告知協力】Business Leadership in Japan: A conversation with Dean Matthew Slaughter and Kinya Seto, T’96, CEO of Lixil Corporation

Tuck School of Dartmouth Collegeのイベントをご案内させていただきます。
どうぞ、奮ってご参加ください。
===============================================================
Business Leadership in Japan: LIXIL 代表執行役社長CEO 瀬戸 欣哉 氏 x Dean Matthew
Slaughter対談

・7月26日 (月) 8:00pm-9:00pm (日本時間) / 同日 7:00am-8:00am (アメリカ東海岸時間)

当校を1996年に卒業した瀬戸 欣哉 氏(株式会社LIXIL 代表執行役社長CEO) をお迎えし、当校DeanのMatthew Slaughterとの対談をお届けします。瀬戸氏がキャリアの中でどうTuck MBAを位置付けているか、日本のビジネスリーダーの皆様への提言とともにお楽しみに。どなたでもご参加いただけます(事前登録が必要)。

事前登録はこちらのリンクから:
https://apply.tuck.dartmouth.edu/register/?id=0625ec61-3e52-4976-98c5-56f454da5388

【イベント案内】Women for MBA 2021 (7/3)

来月から7月を迎え、MBA関連イベントも頻繁に開催される時期へとさしかかってきました。
3日(日)にはWomen for MBA 2021イベントが開催されます。
同イベントの内容は下記の通りです。皆様、どうぞ奮ってご参加ください!

===========================
What is an MBA?

There are many questions that come to mind when you start thinking about an MBA as one of your future life options.

・Why is an MBA good for your career, especially for women?
・When is a good time to get an MBA?
・How is each school different?
・How do you apply?
・How do you pay for it?

At this event, you’ll hear candid stories and experiences from recent MBA graduates (Stanford GSB and Harvard Business School), as well as perspectives from successful female Japanese business leaders.

We will also create space for participants to ask questions in an open and safe environment.

We look forward to seeing you there!

MBAというオプションを一緒に考えてみませんか?

実際のMBA生そして卒業して社会で活躍している女性リーダー達の話を聞きながら、MBAの価値、出願方法、卒業後の進路、留学の実態など、ここでしか聞けない話を聞きましょう!

当日はパネル・ディスカッションと質疑応答など参加者の現状やMBAに対する思いについて深堀りしていきます。

ご参加をお待ちしております!
====================================

ご予約はこちらよりお願いいたします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_CRM6p4EES7CpgT76Dkhz5g