カテゴリー別アーカイブ: Northern American Business Schools

【告知協力】Emory University Goizueta Business School 日本人在校生によるWebinar (12月19日)

Emory, Goizueta Schoolの在校生よりWebinarのご案内を頂戴しました。
内容や申込方法は下記をご参照ください。

==========
この度、12月19日(土)に日本人在校生による学校説明会(Zoom Webinar形式)を開催致します。
Goizueta Business School (GBS)は、アメリカ南部の最大都市・アトランタにあるEmory Universityのビジネススクールです。当校は主要誌におけるUS MBA ランキングにおいて、 例年20 位前後にランクインしています。プログラムの良さや優れた教授陣だけでなく、学生同士の仲が良く、協調的な校風も当校の特長です。アトランタは、都会と自然のバランスが素晴らしく、とても住みやすい街ですので、ご家族と一緒に渡米を予定されている方・単身で来られる女性の方にも非常にオススメです。当日は学習面と生活面の両方から当校の魅力をお伝えしていきます。今年の出願に向けて準備されている方はもちろん、受験生のご家族や今後MBA 留学を検討中の方も、お気軽にご参加下さい。在校生一同、皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
2020 年 12 月 19 日(土) 22:00 〜(日本時間)

■プログラム内容
第一部:GBSのプログラム説明
第二部:事前に募集した質問に基づくQ&A セッション

■登録方法
以下のフォームからご登録ください。こちらにて事前質問を受け付けさせていただきます。Webinar中にもご質問頂くことも可能ですが、基本的には事前に質問頂いたものから優先的にお答えさせていただきます。
https://forms.gle/atSwZJkQtQiADU5z6

■当日の配信について
当日はZoomにて開催します。Zoomのリンクはご登録者に追ってお送りします。

■本件に関するご質問・お問い合わせ先
Goizueta 日本人会メールアドレス: goizueta_jp_student@googlegroups.com
*下記ウェブサイトも併せてご覧下さい。
Goizueta Business School 公式WEB SITE: http://goizueta.emory.edu

【告知協力】:「Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar」のお知らせ (12月12日)

Johnson School在校生の皆様よりWebinarのご案内を頂戴しました。
出願予定の方々は奮ってご参加ください。

コーネル大学ジョンソン経営大学院は、伝統的なファイナンス分野に加え、NYCコーネルテックMBAにてテック分野にも注力しているほか、ホテルスクール等他プログラムとの連携も充実しており、総合大学ならではの強みも持つ米国トップスクールの一つです。

本ウェビナーでは、事前に頂くご質問について在校生より直接回答させて頂きます。2021年入学での出願を予定されている方だけではなく、2022年入学以降の出願を検討されている皆様もお気軽にご参加ください。

※なお、今回のウェビナーは2-Year MBAとTech MBA、それぞれのプログラムに特化した二部構成となっております。

  • 日時:1212日(土)

第一部:Cornell Tech MBA・・・午前10時~午前11時(日本時間)

第二部:Cornell 2-Year MBA ・・・午前11時~午前12時(日本時間)

  • 申込用URL:

https://docs.google.com/forms/d/1zvQdjABN2cZSASC9NjTwGuTgsI3dDpK8SqbPJmnKk88/edit

  • 申込締切:12/5(土)
  • 形式:お申し込み時にご記載頂いた質問について、ウェビナーの中で回答させて頂きます。ウェビナーはZoomにて開催予定です。アクセス方法は申込頂いた方にメールでご案内致します。
  • 問い合せ先:
    本件についてのお問い合わせやは、以下コーネルMBA日本人在校生代表アドレスまでお願いします。
    cornellmba.japan@gmail.com

【告知協力】Kellogg 在校生Webinarのお知らせ:11/21(土)

Kellogg School在校生の皆様よりWebinarのご案内を頂戴しました。
日時は11月21日(土)AM9時半から11時まです。
セカンドラウンドの出願に向け、ぜひ奮ってご参加ください。

お申し込みはこちらのサイトよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfzXzIZGADWr0qiL5Fb2CrKqazMj9Y3L7m4mSyfJI1f2RON_g/viewform

アジェンダ(予定)
第一部 9:30 – 9:50   Kelloggの特徴について(プレゼンテーション)
第二部 9:50 – 10:20  在校生パネリストによるパネルディスカッション
第三部 10:20 – 11:00  在校生との少人数チャット

プレゼンテーションやパネルディスカッションでは、できるだけ受験生の皆様のご興味対象のテーマを網羅したいと思っています。質問事項等、どんなことでも構いませんので、事前登録フォームよりお知らせください。

2020年6月のWebinarに参加いただいた方には、第一部・第二部は重複が多いかと思います。(一部更新された情報等もございます。)再度の参加も大歓迎ですし、第二部だけ、第三部だけ、の参加も可能です。

第三部の在校生との少人数チャットでは、それぞれ異なるバックグラウンドの在校生がそれぞれZoomルームを設け、参加者の皆様は気になる在校生のルームに自由に行き来していただく形を想定しております。
現在、2年生4名(Mina, RT, MS, RK) および1年生1名の計5ルーム設置予定です。(本ウェブサイトの受験体験記をご覧いただくと、なんとなくそれぞれの人となりを想像していただけるかと思います。ご参照ください。)

途中退室も自由ですので、お気軽に色々お話いただければと思います。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

※参加登録後に万が一出席が難しくなった場合は、こちらのリンクよりその旨お知らせ頂けますと幸いです。

【告知協力】Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar 9/21(月・祝)

Affinity英語学院の佐取です。本日はCornell University, John School在校生の皆様より学校説明会のご案内をいただきました。奮ってご参加ください。

==============================================================================

Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar」のお知らせ

受験生の皆様を対象としたウェビナーを開催します。参加をご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

コーネル大学ジョンソン経営大学院は、伝統的なファイナンス分野に加え、NYCコーネルテックMBAにてテック分野にも注力しているほか、ホテルスクール等他プログラムとの連携も充実しており、総合大学ならではの強みも持つ米国トップスクールの一つです。

本ウェビナーでは、事前に頂くご質問について在校生より直接回答させて頂きます。2021年入学での出願を予定されている方だけではなく、2022年入学以降の出願を検討されている皆様もお気軽にご参加ください。

なお、今回のウェビナーは2-Year MBATech MBA、それぞれのプログラムに特化した二部構成となっております。

●      日時:921(月・祝)

第一部:Cornell Tech MBA・・・午前10時~午前11(日本時間)
第二部:Cornell 2-Year MBA ・・・午前11時~午前12(日本時間)

●      申込用URLhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScguzkB4zkd4-ZWrRsrolWkggJWd5H45yLRMXc9xm7KuXx_yg/viewform?usp=sf_link

●      申込締切:9/14() 

●      形式:お申し込み時にご記載頂いた質問について、ウェビナーの中で回答させて頂きます。ウェビナーはZoomにて開催予定です。アクセス方法は申込頂いた方にメールでご案内致します。

●     問い合せ先:
本件についてのお問い合わせやは、以下コーネルMBA日本人在校生代表アドレスまでお願いします。
cornellmba.japan@gmail.com

==============================================================================以上がCornell Johnson Schoolのイベント案内です。

私(佐取)からのワンポイントアドバイスとしては、下記のエッセイ課題を書き上げるためには、まず今回のイベント参加は重要なポイントになると思います。

Impact Essay: This essay is designed to explore the intersection of engagement and community culture. Our students and alumni share a desire to positively impact the organizations and communities they serve. To help you explore your potential for impact, we encourage you to engage with our students, alumni, faculty, and professional staff before submitting your application. You may choose to connect with them via email or phone or in person during one of our on-campus or off-campus events. As you seek their input and insight, please be respectful of their time and prepare a few discussion points or questions in advance.

At Cornell, our students and alumni share a desire to positively impact the organizations and communities they serve. How do you intend to make an impact during the next several years of your education/career? (350 words maximum)

告知協力: Chicago Booth Online Information Session on 8/30

Affinity英語学院の佐取です。Booth School関係者の方々より学校説明会のご案内を頂戴しましたので共有いたします。

============================ご案内文==========================================

Chicago Boothは、卒業生主催のInformation SessionをZoomを用いてオンラインで開催いたします。本校が主催し開催する本年度 1回目の説明会として、MBAプログラムの内容やカルチャーを幅広い方に知っていただく構成ですが、特にBoothが強みを持つアントレプレナーシップやイノベーションに重点的に触れていきます。

本校を卒業した後の姿をイメージしていただくため、今年はプレステージAで3億円超の資金調達を行っているタクシー相乗りアプリNearMe創業者の高原幸一郎よりKeynote Speechをお届けします。また、起業、VC、社費派遣など多様な進路のBooth卒業生によるパネルディスカッション(参加者:アントレプレナー、PE/VC、事業会社、金融関連等)などを通じて、Chicago Boothのユニークなプログラムやコミュニティーの魅力をお伝えできればと思います。ZoomのBreak out roomを利用し、卒業生・在校生や入学予定者に個別に質問する時間もございます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 最後になりますが、新型コロナ感染症の影響かにおける出願準備は、例年と比べストレスフル且つチャレンジングだと思います。皆様がSafe & Healthyに準備に取り組み、悔いのない出願を行える事を心より願っております。

申込みをいただいた方へ、開催前にZoomのアクセスリンクをご案内いたします。本年度は初のオンライン開催です。MBAの検討が初期段階の方々も含め、皆さまお気軽にご参加下さい。

“The Booth MBA doesn’t teach you what to think, it teaches you how to think. If you know how to think, no matter what problem you have at hand, you are going to be able to solve it.”? Guillaume Piard, ’15, Founder and CEO, Nalo

Yugo Fujinami, ’14
Yuri Hamamura, ‘16
Nobuhiro Kawai, ’17
Leon Tsutsumi, ‘19

Atsushi Yamazaki ’19
atsushi.yamazaki@chicagobooth.edu (問い合わせ)

==============================================================
そして、2020-21シーズン用Booth Essay Questionsは既に発表されております。
こちらのリンク(↓)からご確認いただけます。
https://www.chicagobooth.edu/mba/full-time/admissions/how-to-apply

1. How will a Booth MBA help you achieve your immediate and long-term post-MBA career goals? (Minimum 250 words, no maximum.)

2. An MBA is as much about personal growth as it is about professional development. In addition to sharing your experience and goals in terms of career, we’d like to learn more about you outside of the office. Use this opportunity to tell us something about who you are… (Minimum 250 words, no maximum.)

3. Optional : Is there any unclear information in your application that needs further explanation? (Maximum 300 words.)

特にEssay #1では”出願理由”が問われていますので、今セミナーへの参加を通してBooth Schoolが提供する教育リソースやキャリア開発機会に対する理解を深めていきましょう。

Standardized Test Waiver Request:University of Virginia, Darden School

先日、Darden SchoolよりStandardized Test Waiver申請に関する発表がありました。
https://apply.darden.virginia.edu/register/?id=0ac4376d-8771-4bbf-a102-e04eb2f557c2&_ga=2.122622027.1570336211.1594972239-684183572.1594972239

Full-time MBA Standardized Test Waiver Request

As a pilot for our 2020-2021 application cycle (i.e. Class of 2023), we are pleased to announce a standardized test waiver.

If you are applying in Round 3 for our class starting this August (i.e. Class of 2022), this waiver request process does NOT apply, and you should submit a standardized test score – GMAT, GRE, MCAT, LSAT, ACT, SAT – with your application materials.

Waiver requests for the 2020-2021 application cycle will be evaluated on a case-by-case basis, and our Admissions Committee will consider a number of factors when evaluating these requests. Particular regard will be given for indicators of academic and professional accomplishment, including but not limited to:

  • A strong undergraduate and/or graduate record including performance in analytical coursework or disciplines
  • CPA or CFA designation or other professional certification/discipline
  • Master’s or advanced degree in an analytical discipline
  • Seven (7) or more years of progressive, professional work experience in an analytical field
  • Strong performance on a U.S. college admissions test (SAT and/or ACT) or a national exam administered for admission to bachelor’s study in other countries

These factors will be considered in combination with resume and transcripts for all degree-related coursework. Candidates who present a strong profile across several criteria (including supporting materials) are more likely to be granted a test waiver than candidates who meet only one criterion. We recommend revewing our Standardized Test FAQs before submitting your waiver request.

To be considered for a waiver of our standardized test requirement, please complete the required fields and upload the appropriate documentation when prompted.

7月も後半に差し掛かってきました。これから先は出願候補先の情報も定期的にチェックするなど、テスト対策と出願対策の準備を並行させながら進めていきましょう。

Affinity英語学院・Sam Haldeman共同開催 MBA出願対策セミナー特別編

Affinity英語学院の佐取です。この度、MBA Admissions CounselorのSam Haldeman氏 (UCLA Anderson, Class of 2015)とセミナーを共催することになりましたのでご案内いたします。

日時2020年7月19日(日)10-12:00
https://www.affinity-english.com/event/mba-application-sam-haldeman.html

これまではテスト対策を中心に受験準備を進めてこられた方々もいらっしゃると思います。ぜひ、このセミナーへの参加が書類準備を円滑に進める上での一助となれば幸いです。

皆さまのご参加をお待ちしております

【告知協力】:学校説明会(7/9) : Wharton School

Affinity英語学院の佐取です。本日はWharton School在校生で元Affinity受講生の方より学校説明会のご案内を頂戴しましたので共有いたします。

============================ご案内文==========================================

7月9日(木)日本時間午後9時よりWharton SchoolのAdmissions OfficeとWharton Japan Clubで共同して日本からMBA受験を考えている方々向けにZoomでInfo Sessionを開催します

1時間のプレゼンテーション・Q&A(英語)の後、日本にいる卒業生との交流セッション(日本語)を設けておりますので、ご興味があれば是非以下のリンクからご登録いただければ幸いです。

今年受験予定の方は勿論、将来MBA受験を検討したい方も是非お気軽にご参加下さい。

https://www.cvent.com/c/express/a8f745b9-32de-4d35-8a42-59c7426d2ea9

==============================================================================ご参考までに今シーズン用のエッセイ課題は既に発表されております。下記のリンクよりご確認ください。
https://mba.wharton.upenn.edu/mba-application-requirements/#1582746959986-d4b6f7da-ee43

Essay 1: What do you hope to gain professionally from the Wharton MBA? (500 words)

Essay 2: Taking into consideration your background – personal, professional, and/or academic – how do you plan to make specific, meaningful contributions to the Wharton community? (400 words)

これらの課題に対して的確に回答するためにも、同校が提供する教育リソースや機会等をしっかりと把握しておきましょう。Admissions Office (入学審査事務局)との共同開催とのことから、同校への理解を深める絶好のチャンスです。ぜひ、ご参加ください!

【2021年入学用エッセイ課題】Columbia MBA

締め切り日と併せてエッセイ課題も発表されました。

Applicants must complete one short answer question and three essays.
https://www8.gsb.columbia.edu/programs/mba/admissions/application-requirements#5

Short Answer Question:
What is your immediate post-MBA professional goal? (50 characters maximum)

Examples of possible responses:
“Work in business development for a media company.”
“Join a strategy consulting firm.”
“Launch a data-management start-up.”

Essay 1:
Through your resume and recommendations, we have a clear sense of your professional path to date. What are your career goals over the next 3-5 years and what, in your imagination, would be your long-term dream job? (500 words)

Essay 2:
Why do you feel Columbia Business School is a good fit for you? (250 words)

Essay 3:
Tell us about your favorite book, movie or song and why it resonates with you.  (250 words)

Optional Essay:
Is there any further information that you wish to provide the Admissions Committee? If so, use this space to provide an explanation of any areas of concern in your academic record or your personal history. This does not need to be a formal essay. You may submit bullet points. (Maximum 500 Words)

【2021年入学用締め切り日】Columbia MBA

Columbia Business Schoolの出願用締め切り日が発表されました。
https://www8.gsb.columbia.edu/programs/mba/admissions

〇2021 January Entry
◆Application due: October 2, 2020

〇 2021 August Entry
◆Application due: October 2, 2020
◆Merit-based fellowship deadline: January 6, 2021
◆Final regular decision: April 9, 2021

All applications are due at 11:59 p.m. EST on the day of the deadline.