作成者別アーカイブ: 佐取 永基

【告知協力】:IESE MBAイベント(2021年8月分)

IESE Business Schoolでは、8月、下記の通り、オンラインにて、アプリカントの皆様向けにイベントを実施します。ふるってご参加ください。

MBA Virtual Open Day

日時: 8/7(土)(A)18:00-20:45、(B)23:00-25:45(日本時間)

(A)18:00-18:40 学校説明会

18:45-20:00ケースメソッドを用いた模擬授業

20:05-20:45 卒業生パネルディスカッション

(B)23:00-23:40 学校説明会

23:45-25:00 ケースメソッドを用いた模擬授業

25:05-25:45 卒業生パネルディスカッション

登録: (A)こちらのページ、(B)こちらのページ

注記:

  • IESEならではの、ケースメソッドに重きを置いた授業を体験できる貴重な機会です。
  • (A)については、IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサーの西田(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が司会を務めます。
  • 事前のCVレビューが必要になりますので、早めの登録をお勧めします。

MBA Career Insider Series:Social Impact

日時: 8/13 (金) 24:00-24:45(日本時間)

登録: こちらのページ

QS Connect MBA

日時: 8/19(木)18:30-21:30(日本時間)

登録: こちらのページ

注記:

  • IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサーの西田(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が全般参加します。
  • 冒頭25分、IESEの独自セッション”How to Ace your Application”が開催されます。詳細は、参加登録後、QSにより案内される見通しです(30分前倒しの可能性あり)。

MBA Admissions One-to-One

IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサーの西田(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が、プログラム、キャリア機会、入学審査プロセス、バルセロナ生活等、幅広く個別の疑問にお応えします(45分、日本語可)。

日時: 随時

登録: こちらのページ

注記:

  • 実施日程は約2週間先までを目安に登録用ページにて公開されていますが、随時更新されます。
  • 出願前であれば、複数回参加して頂くことも可能です。

*IESE Business Schoolは、スペインのバルセロナを拠点とした2年制プログラムを提供し、ジェネラルマネジメントと人格教育による「真の国際リーダー・経営者の育成」を目的に掲げており、教授法としてはケースメソッドに重きを置いています。EconomistのMBAランキングで世界1位(2021年)に、Financial TimesのMBAランキングで世界4位(2021年)にランクインしています。

【告知協力】8/28 (土)MIT Sloan 2-year MBA 非公式説明会

8/28 (土)にMIT Sloan 2-year Programの非公式説明会が開催されます。
以下関連情報を展開いたしますのでご確認ください。
=============================================================
受験生のみなさん、こんにちは。この度、MIT Sloanの在校生による非公式学校説明会を実施する運びとなりました。

当日は、2年制MBAプログラムの概要説明に加え、日本人在校生による生の体験談や、日本人在校生とご自由にお話頂けるスモールグループセッションを予定しております。MBA受験生の皆様にMIT Sloanのカルチャーなどの生の情報をお届けできればと考えておりますので、受験準備でお忙しいこととは思いますが、奮ってご参加ください。

■日時:2021年8月28日(土)午前11:00~12:30(日本時間)

■実施方法:オンライン開催(Zoom)
※参加登録いただいた方にURLをお送りします。

■当日のスケジュール(※変更の可能性あり):
・MBAプログラムの概要の説明
・パネルディスカッション
・​​スモールグループセッション

■登録方法:
参加ご希望の方は以下のURLよりご登録をお願いいたします。
https://forms.gle/4fWXgmFREZJP2Rkw9

■その他:
・使用言語は日本語となります。
———————————————————————————————————–

【告知協力】Business Leadership in Japan: A conversation with Dean Matthew Slaughter and Kinya Seto, T’96, CEO of Lixil Corporation

Tuck School of Dartmouth Collegeのイベントをご案内させていただきます。
どうぞ、奮ってご参加ください。
===============================================================
Business Leadership in Japan: LIXIL 代表執行役社長CEO 瀬戸 欣哉 氏 x Dean Matthew
Slaughter対談

・7月26日 (月) 8:00pm-9:00pm (日本時間) / 同日 7:00am-8:00am (アメリカ東海岸時間)

当校を1996年に卒業した瀬戸 欣哉 氏(株式会社LIXIL 代表執行役社長CEO) をお迎えし、当校DeanのMatthew Slaughterとの対談をお届けします。瀬戸氏がキャリアの中でどうTuck MBAを位置付けているか、日本のビジネスリーダーの皆様への提言とともにお楽しみに。どなたでもご参加いただけます(事前登録が必要)。

事前登録はこちらのリンクから:
https://apply.tuck.dartmouth.edu/register/?id=0625ec61-3e52-4976-98c5-56f454da5388

MBA出願書類の作成準備:自己理解からキャリア目標へ

前回の投稿では「自己理解」に関する考えを共有させていただきました。今回はその自己理解を深めていく延長線上で考えていくポイントを考えていきたいと思います。

皆さんはPost MBAキャリアをどのように描いていますか?今から、”3年後”・”5年後”・”10年後”のキャリアの着地点をどう考えていますか? 短期的のみならず、中・長期に渡る視点を持ちながら、キャリア形成を考えておくことにより、色々な教育リソーソや機会の取捨選択にも影響が出てきますね。

そして、そうした取捨選択に際して、

1 大切にしたい価値観とは?

2. 自分自身が納得のいくキャリアの条件とは?

3. 自分にとってキャリア上の成功とは?

といった条件や価値基準が定まっていますと、キャリアを作る上でもブレが生じないですね。

以下Kellogg School of Managementのエッセー課題では、価値観について問われていますね。

Values are what guide you in your life and work. What values are important to you and how have they influenced you? (450 words)
https://www.kellogg.northwestern.edu/programs/full-time-mba/admissions/how-to-apply.aspx

価値観を明確にすることで、人は主観的な幸福感を得ることができるのではないでしょうか。
そうした気持ちを持ちながら仕事に従事することは、目標を達成するための要因の1つではないかと思います。

MBA出願書類の作成準備:まずは自己理解から!

アプリカントの皆様こんにちは。佐取です。

先月からは、色々と留学関連イベントに関してブログを中心にご案内させていただいております。そして、こうしたイベントに参加されると、特に卒業生の方々のMBA取得前後のキャリアパスに触れる機会も増えてくるのではないでしょうか。そうしますと、今の自分のキャリアとの比較を行うなど、中には色々と考え、時として「MBAの取得する意味」、「タイミング等」について悩む方々もいらっしゃいます。

こうした仕事をしておりますと、「自己分析」という言葉を耳にします。別の言葉を借りれば、「自分を知る」ですね。みなさんの中にも、就職活動や転職活動の際には、この自己分析作業を経験された方々多いのではと思います。その際には以下の質問と向き合ったこともあるのではないでしょうか?

・自分の性格や行動の特性とは?

・得意な事(強味)は?

・仕事をする上で大切にしている価値観は?

・自分のやりたい仕事は何か?

・どのような分野で自分の個性や能力を伸ばすことができるだろうか?

・大きな決断をした際の判断基準とは?

・何をしている時が楽しいか?

・どういった状況下で能力を発揮できるか? etc.,

MBA受験を進める中で、テスト対策以外の最初のステップとして、まずは自己理解のための作業を行っていただくことをお勧めします。そして、その次にはMBA教育の理解とPost MBAとして形成したいキャリア(仕事)に関する理解が続きます。

テスト対策以外の準備は進んでいますか?もし、進んでいるないようであれば、一度ご相談へお越しください。

【告知協力】IESE Business School Event in July

IESE Business Schoolでは、7月前半、下記の通り、オンラインにて、アプリカントの皆様向けにイベントを実施します。ふるってご参加ください。

The MBA Tour

日時: 7/1(木)18:30-21:30(日本時間)

18:30-20:30 Meetup

21:00-21:25 MBA Talk: How transformational an MBA journey at IESE is

登録: こちらのページ

注記:

  • IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサーの西田(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が全般参加します。
  • 加え、MBA Talkには以下の卒業生も参加します(名前、学年、業界、社費/私費、LinkedIn)。
    • 伊藤 駿 氏、MBA Class of 2020、テクノロジー、私費、LinkedIn

Career Insider Series:Consumer Goods

IESE Class of 2015の卒業生でもある消費財業界担当のキャリアサービスメンバーが同業界の特徴、キャリアサポート等について語ります。

日時: 7/13 (火) 20:00-20:45(日本時間)

登録: こちらのページ

MBA Admissions One-to-One

IESE Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサーの西田(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が、プログラム、キャリア機会、入学審査プロセス、バルセロナ生活等、幅広く個別の疑問にお応えします(45分、日本語可)。

日時: 随時

登録: こちらのページ

注記:

  • 実施日程は約10日先までを目安に登録用ページにて公開されていますが、随時更新されます。
  • 出願前であれば、複数回参加して頂くことも可能です。

*IESE Business Schoolは、スペインのバルセロナを拠点とした2年制プログラムを提供し、ジェネラルマネジメントと人格教育による「真の国際リーダー・経営者の育成」を目的に掲げており、教授法としてはケースメソッドに重きを置いています。EconomistのMBAランキングで世界1位(2021年)に、Financial TimesのMBAランキングで世界4位(2021年)にランクインしています。

【イベント案内】Women for MBA 2021 (7/3)

来月から7月を迎え、MBA関連イベントも頻繁に開催される時期へとさしかかってきました。
3日(日)にはWomen for MBA 2021イベントが開催されます。
同イベントの内容は下記の通りです。皆様、どうぞ奮ってご参加ください!

===========================
What is an MBA?

There are many questions that come to mind when you start thinking about an MBA as one of your future life options.

・Why is an MBA good for your career, especially for women?
・When is a good time to get an MBA?
・How is each school different?
・How do you apply?
・How do you pay for it?

At this event, you’ll hear candid stories and experiences from recent MBA graduates (Stanford GSB and Harvard Business School), as well as perspectives from successful female Japanese business leaders.

We will also create space for participants to ask questions in an open and safe environment.

We look forward to seeing you there!

MBAというオプションを一緒に考えてみませんか?

実際のMBA生そして卒業して社会で活躍している女性リーダー達の話を聞きながら、MBAの価値、出願方法、卒業後の進路、留学の実態など、ここでしか聞けない話を聞きましょう!

当日はパネル・ディスカッションと質疑応答など参加者の現状やMBAに対する思いについて深堀りしていきます。

ご参加をお待ちしております!
====================================

ご予約はこちらよりお願いいたします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_CRM6p4EES7CpgT76Dkhz5g

 

【告知協力】London Business School 7/24(土)非公式説明会のお知らせ

London Business School在校生の皆様より上記説明会のご案内を頂戴いたしました。
来週からは7月を迎え、本格的に学校調査をスタートする時期にも差し掛かかってきますね。
皆様、どうぞ奮ってご参加ください。

==================================
この度、MBA受験生の皆様を対象とした、LBS Japan Clubの卒業生および在校生による説明会をオンラインにて開催することとなりました。

出願・選考プロセス、プログラムの特徴・魅力、ロンドンの生活、卒業後のキャリア等、皆さまの疑問点やご関心のある点についてMBAの卒業生および在校生がお答えします。まだMBA受験自体を迷っている、という方も積極的にご参加ください。

【日時】2021年7月24日(土)15:00-17:00(日本時間、途中退出可)
形式:Zoomによるオンライン方式

【概要】
1. 開会のご挨拶
木越 純氏(MBA1990年卒、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ東京支店 副会長、立命館大学ビジネススクール客員教授、LBS Japan Alumni Club会長)

2. MBAプログラムの概要説明

3. MBA卒業生によるキーノートスピーチ
長谷川 彩子氏(MBA2016年卒、株式会社 Vitalogue Health代表取締役)

4. 在校生によるパネルディスカッション
5. 卒業生・在校生との懇親会
※全てのセッションは日本語での実施を予定しております

【参加方法】
下記リンクよりご登録ください。
Registration Link<https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAXCXaq12_YFoteK2juCuh0E1QAV8sN5a_Qpcgc5Bn-UMCrg/viewform?fbclid=IwAR0IAGGZ9DBEPbG-ff8UX2ovagr9FzkMe8cG_7ZcA65LsO2YD4Ufkn3hdAc<https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAXCXaq12_YFoteK2juCuh0E1QAV8sN5a_Qpcgc5Bn-UMCrg/viewform?fbclid=IwAR0IAGGZ9DBEPbG-ff8UX2ovagr9FzkMe8cG_7ZcA65LsO2YD4Ufkn3hdAc>>

セミナーへのZoomリンクは、開催前日にメールにてお送りいたします。
より多くの皆様とお会いできることを、卒業生・在校生一同心より楽しみにしております。
皆様のご参加お待ちしております。

準備は入念に

皆さん、こんにちは。Affinity英学院留学カウンセラーの佐取です。
毎日梅雨空が続いておりますが、出願対策準備の進み具合はいかがでしょうか。

5月中旬からこの6月にかけ、エッセイ課題や出願締め切り日の発表が続いております。
特に1st Rdでの出願を検討しているアプリカントの方々にとっては、1st Rdの締め切り日は決して遠い先のことではありません。

そうした中、テスト対策と並行しながら出願書類を作成していかなければならないなど、これから先は個々の準備度合いが明暗を大きく分ける可能性があると言っても過言ではありません。

私はその準備を構成する要素として以下の3つを考えます。それは、①体調(体力面)、②心(メンタル)、そして③頭(知識や解法等)です。

時間と労力を投入し、知識の強化、解法の定着を図ることはもちろん大切なプロセスだと思いますが、テスト当日に100%の実力を発揮するためにも、日頃の練習から常に100%に近い状態で問題演習に取り組むなどの準備(私はリハーサルとも呼んでおります)も必要かと思います。また、そうした状態を維持し、作り上げていく(調子を上げていく)ためにも、日々の対策学習をコツコツとこなしていくことが大切になりますね。「これだけやってきたのだから!」という安心感は心の支えにもなり、それが心の強化につながります。体調面の管理に加え、心を良い状態に保ち続けることは、MBA受験という長い道のりを乗り切るるためには欠かせませんね!