作成者別アーカイブ: 佐取 永基

【告知協力】Michigan Ross 在校生によるFull-time MBAのWeb説明会 (12/5)

11月も後半に近づき、様々なスクールのWeb説明会が盛んに開催されております。
そうした中、本日はRoss School在校生による説明会のご案内をお送りいたします。

==========================================
2020年12月5日(土)、University of Michigan Ross School of Businessの在校生によるFull-time MBAのWeb説明会を開催いたします。

Ross Full-time MBAに通う日本人在校生が、Rossの魅力やアプリケーションプロセスについて説明する予定です。質疑応答の時間もあるので、Round2出願に向けてRossのことを更に知りたい方は、奮ってご参加ください!

日時:2020年12月5日(土) 10:00~10:45(オンライン、日本時間)

参加ご希望の方はこちらよりご登録ください。
https://www.eventbrite.com/e/ask-me-anything-michigan-ross-japanese-mba-students-tickets-129776586263

【告知協力】Emory University Goizueta Business School 日本人在校生によるWebinar (12月19日)

Emory, Goizueta Schoolの在校生よりWebinarのご案内を頂戴しました。
内容や申込方法は下記をご参照ください。

==========
この度、12月19日(土)に日本人在校生による学校説明会(Zoom Webinar形式)を開催致します。
Goizueta Business School (GBS)は、アメリカ南部の最大都市・アトランタにあるEmory Universityのビジネススクールです。当校は主要誌におけるUS MBA ランキングにおいて、 例年20 位前後にランクインしています。プログラムの良さや優れた教授陣だけでなく、学生同士の仲が良く、協調的な校風も当校の特長です。アトランタは、都会と自然のバランスが素晴らしく、とても住みやすい街ですので、ご家族と一緒に渡米を予定されている方・単身で来られる女性の方にも非常にオススメです。当日は学習面と生活面の両方から当校の魅力をお伝えしていきます。今年の出願に向けて準備されている方はもちろん、受験生のご家族や今後MBA 留学を検討中の方も、お気軽にご参加下さい。在校生一同、皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時
2020 年 12 月 19 日(土) 22:00 〜(日本時間)

■プログラム内容
第一部:GBSのプログラム説明
第二部:事前に募集した質問に基づくQ&A セッション

■登録方法
以下のフォームからご登録ください。こちらにて事前質問を受け付けさせていただきます。Webinar中にもご質問頂くことも可能ですが、基本的には事前に質問頂いたものから優先的にお答えさせていただきます。
https://forms.gle/atSwZJkQtQiADU5z6

■当日の配信について
当日はZoomにて開催します。Zoomのリンクはご登録者に追ってお送りします。

■本件に関するご質問・お問い合わせ先
Goizueta 日本人会メールアドレス: goizueta_jp_student@googlegroups.com
*下記ウェブサイトも併せてご覧下さい。
Goizueta Business School 公式WEB SITE: http://goizueta.emory.edu

【告知協力】:「Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar」のお知らせ (12月12日)

Johnson School在校生の皆様よりWebinarのご案内を頂戴しました。
出願予定の方々は奮ってご参加ください。

コーネル大学ジョンソン経営大学院は、伝統的なファイナンス分野に加え、NYCコーネルテックMBAにてテック分野にも注力しているほか、ホテルスクール等他プログラムとの連携も充実しており、総合大学ならではの強みも持つ米国トップスクールの一つです。

本ウェビナーでは、事前に頂くご質問について在校生より直接回答させて頂きます。2021年入学での出願を予定されている方だけではなく、2022年入学以降の出願を検討されている皆様もお気軽にご参加ください。

※なお、今回のウェビナーは2-Year MBAとTech MBA、それぞれのプログラムに特化した二部構成となっております。

  • 日時:1212日(土)

第一部:Cornell Tech MBA・・・午前10時~午前11時(日本時間)

第二部:Cornell 2-Year MBA ・・・午前11時~午前12時(日本時間)

  • 申込用URL:

https://docs.google.com/forms/d/1zvQdjABN2cZSASC9NjTwGuTgsI3dDpK8SqbPJmnKk88/edit

  • 申込締切:12/5(土)
  • 形式:お申し込み時にご記載頂いた質問について、ウェビナーの中で回答させて頂きます。ウェビナーはZoomにて開催予定です。アクセス方法は申込頂いた方にメールでご案内致します。
  • 問い合せ先:
    本件についてのお問い合わせやは、以下コーネルMBA日本人在校生代表アドレスまでお願いします。
    cornellmba.japan@gmail.com

【告知協力】Kellogg 在校生Webinarのお知らせ:11/21(土)

Kellogg School在校生の皆様よりWebinarのご案内を頂戴しました。
日時は11月21日(土)AM9時半から11時まです。
セカンドラウンドの出願に向け、ぜひ奮ってご参加ください。

お申し込みはこちらのサイトよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfzXzIZGADWr0qiL5Fb2CrKqazMj9Y3L7m4mSyfJI1f2RON_g/viewform

アジェンダ(予定)
第一部 9:30 – 9:50   Kelloggの特徴について(プレゼンテーション)
第二部 9:50 – 10:20  在校生パネリストによるパネルディスカッション
第三部 10:20 – 11:00  在校生との少人数チャット

プレゼンテーションやパネルディスカッションでは、できるだけ受験生の皆様のご興味対象のテーマを網羅したいと思っています。質問事項等、どんなことでも構いませんので、事前登録フォームよりお知らせください。

2020年6月のWebinarに参加いただいた方には、第一部・第二部は重複が多いかと思います。(一部更新された情報等もございます。)再度の参加も大歓迎ですし、第二部だけ、第三部だけ、の参加も可能です。

第三部の在校生との少人数チャットでは、それぞれ異なるバックグラウンドの在校生がそれぞれZoomルームを設け、参加者の皆様は気になる在校生のルームに自由に行き来していただく形を想定しております。
現在、2年生4名(Mina, RT, MS, RK) および1年生1名の計5ルーム設置予定です。(本ウェブサイトの受験体験記をご覧いただくと、なんとなくそれぞれの人となりを想像していただけるかと思います。ご参照ください。)

途中退室も自由ですので、お気軽に色々お話いただければと思います。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

※参加登録後に万が一出席が難しくなった場合は、こちらのリンクよりその旨お知らせ頂けますと幸いです。

【告知協力】ESADE 在校⽣による Webinar 11/21(土)

ESADE在校生の皆様からWebinarの情報を頂戴しました。
同校への出願を検討されている方々は、どうぞ奮ってご参加くだださい。
========================================
ESADE Business School 在校生によるMBA受験生の皆様を対象としたWebinar
を開催します。学校の概要・魅力を在校生がお伝えいたします。

日時: 2020年11月21日(土) 午後18時00分~19時30分(日本時間)

– ESADE Business Schoolの紹介 約1時間

– グループコーヒーチャット 約30分(参加自由)

会場:Zoom

言語::日本語/一部英語

参加方法: こちらからご登録ください: https://forms.gle/Xxrw1DwnTdFNjfqY7

(基本情報入力後、Zoomへのリンクが表示されます。当日はそちらからご参加ください。)

参考: 受験生向けウェブサイト: https://esade-ftmba-jp.jimdo.com/

受験生の皆様への情報提供を目的にESADE Business School在校生がウェブサイトを運営しております。ぜひご覧下さい。

問い合わせ先: 伊藤 匠 (Class of 2022-MBA): takumi.ito@alumni.esade.edu

******************************************

【告知協力】2020年9月 IESE Event

IESE Business School 日本人アドミッションオフィサーの西田様より今月に開催するオンラインイベントの案内を頂戴しました。奮ってご参加ください。

=================================================
MBA Overview & Student Panel

日時: 9/8(火)13:00-14:00(欧州中央時間)

13:00-13:25 MBA概要説明

13:25-14:00 在校生パネルディスカッション

登録: こちらのページ

MBA Admissions Office Hour (in Japanese)

IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサー(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が、プログラム、キャリア機会、入学審査プロセス、バルセロナ生活等、幅広く疑問にお応えします。時間内の入退出自由です。日本語で実施されます。

日時: 9/12(土)16:00-17:30 (日本時間)

登録: こちらのページ

MBA Virtual Open Day

日時: 9/19(土)11:00-14:00 (A), 16:00-19:00 (B)(欧州中央時間)

(A)11:00-11:40 学校説明会

11:45-13:00ケースメソッドを用いた模擬授業

13:05-13:45 卒業生パネルディスカッション

(B)16:00-16:40 学校説明会

16:45-18:00 ケースメソッドを用いた模擬授業

18:05-18:45 卒業生パネルディスカッション

登録: (A)こちらのページ、(B)こちらのページ

注記: 席数が限られておりますので、早めの登録をお勧めします。

MBA Application Tips

日時: 9/24(木)16:00-17:00(欧州中央時間)

登録: こちらのページ

MBA Admissions One-to-One

IESE MBA Class of 2016の卒業生でもある日本人アドミッションオフィサー(日本・韓国・中東担当、LinkedIn)が、プログラム、キャリア機会、入学審査プロセス、バルセロナ生活等、幅広く個別の疑問にお応えします(45分、日本語可)。

日時: 随時

登録: こちらのページ

注記:

  • 実施日程は約10日先までを目安に登録用ページにて公開されていますが、随時更新されます。
  • 出願前であれば、複数回参加して頂くことも可能です(出願済の方の参加はお控え頂きます)。

*IESE Business Schoolは、スペインのバルセロナを拠点とした2年制プログラムを提供し、ジェネラルマネジメントと人格教育による「真の国際リーダー・経営者の育成」を目的に掲げており、教授法としてはケースメソッドに重きを置いています。EconomistのMBAランキングで、欧州2位、世界10位(2019年)に、Financial TimesのMBAランキングで、欧州3位、世界12位(2019年)にランクインしています。

*IESE東京オフィス(公式)のウェブページIESE日本人在校生(非公式)のウェブページもご参照ください。

【2021年入学用出願締め切り日】Duke University, LL.M. Program

Duke University, LL.M. Programの出願締め切り日が発表されました。

Applicants to Duke Law’s LLM program may begin submitting applications for the 2021-2022 academic year on September 1, 2020. The application deadline for the LLM program is January 20, 2021.
https://law.duke.edu/internat/llm/appinformation/

Our preferred method for submitting application materials for the LLM or SJD program is electronically via LSAC (Law School Admission Council). Please visit the LSAC website for account access or to create a new account. Complete application instructions are available on the electronic application for the Duke Law LLM program.

You may also submit your application materials in hard copy form directly to the International Admissions office (address below). Please note that you must omit the box number from our mailing address if you plan to send application materials via courier (DHL, FedEx, etc.).  Please note that we do not accept application materials subimitted electronically via e-mail.

Resume

Please submit a resume with your application. If you apply via LSAC, use the electronic attachment.

Personal Statement

You are required to submit a 2-5 page personal statement. If you apply via LSAC, use the electronic attachment. The personal statement should include your professional and educational experience, special areas of interest, previous overseas experience, and any other information that supports your application. Please let us know if there is a special reason for applying to Duke Law School such as family members who are alumni or who are living in North Carolina, or a spouse or significant other with admission to a nearby school or who is also applying to the LLM program.

Recommendation Letters

A minimum of two letters of recommendation should be submitted on behalf of the LLM applicant. Such letters should not be from relatives or close family friends. The letters should explain the relationship of the writer to the applicant. At least one letter should be from a faculty member well acquainted with the applicant’s academic ability.

If applying electronically, LSAC offers an LOR service for letters of recommendations.  Please follow the instructions on the LSAC site.

If application materials are being submitted in hard copy format directly to the International Studies office, recommendation letter forms must be included and are available for download at our site. Your signature on the recommendation form indicates you have waived your right to the material contained in the recommendation letter and should be included with all letters submitted on your behalf.  Referees may also submit recommendation letters directly to the International Studies office. We prefer recommendation letters in hard copy format but will accept electronic letters if a referee is unable to submit the letters prior to the application deadline.

■ 同校への出願に際しては、i) LSAC, ii) Duke LL.M.のオリジナル出願フォームのいずれかを選択することが可能です。アプリカントの方にとって対応しやすい方法をご選択ください(LSACのシステムを通じた出願書類の提出が義務付けられてはおりません)。

Academic Transcripts

Transcripts for all previously attended academic institutions must be submitted. Applicants can either utilize the Credential Assembly Service (CAS) with LSAC or have them sent to the International Admissions office directly from the academic institution. Purchase of the Transcript Authentication and Evaluation Service offered by LSAC is optional. Transcripts may also be submitted directly by the applicant with their application materials. Please note that if you are not utilizing the Credential Assembly Service all transcripts must include an English translation, containing the seal or signature of a professional translator, and an explanation of the grading system.

■先述のRecommendation Formの箇所でも記しましたが、同校への出願には LSAC経由もしくはDuke University, Law Schoolへ出願書類を提出することが可能です。

TOEFL Score Report

Register for the Test of English as a Foreign Language (TOEFL) at least two months before the examination is given. Because it may take more than one month for score results to reach Duke, it is advisable to take the test as soon as possible. TOEFL scores must be less than two years old to be considered valid. Candidates who are native English speakers or who have received degrees of at least three years in length from a university where English was the medium of instruction and where English is an official language of the country, may be exempt from this requirement. All other applicants must submit test scores in order to complete the admissions process. Duke’s TOEFL institution code is 5156 and its department code is 03. TOEFL score results for students utilizing the LSAC Credential Assembly Service will automatically be included in the report. Students admitted to graduate study normally have scores of at least 100 on the Internet-based test (iBT).

■IELTSスコアの提出は認められておりませんのでご注意ください。

Application Review

Admission to Duke’s graduate law programs is highly competitive and depends to a great extent on the demonstration of outstanding performance in previous law studies. Also of special significance are the applicant’s professional experience, areas of special interest and expertise, professional and personal goals, strong letters of recommendation, and English proficiency. The Law School benefits from a student body that represents a broad range of experiences and interests. It is often helpful to indicate reasons for interest in an LLM degree in general and Duke Law School in particular, especially as they relate to an applicant’s specific experience. The application review process generally begins in December, and decisions are made throughout the following months.

【告知協力】Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar 9/21(月・祝)

Affinity英語学院の佐取です。本日はCornell University, John School在校生の皆様より学校説明会のご案内をいただきました。奮ってご参加ください。

==============================================================================

Cornell 2-Year MBA & Tech MBA 日本人在校生Webinar」のお知らせ

受験生の皆様を対象としたウェビナーを開催します。参加をご希望の方はこちらからお申し込み下さい。

コーネル大学ジョンソン経営大学院は、伝統的なファイナンス分野に加え、NYCコーネルテックMBAにてテック分野にも注力しているほか、ホテルスクール等他プログラムとの連携も充実しており、総合大学ならではの強みも持つ米国トップスクールの一つです。

本ウェビナーでは、事前に頂くご質問について在校生より直接回答させて頂きます。2021年入学での出願を予定されている方だけではなく、2022年入学以降の出願を検討されている皆様もお気軽にご参加ください。

なお、今回のウェビナーは2-Year MBATech MBA、それぞれのプログラムに特化した二部構成となっております。

●      日時:921(月・祝)

第一部:Cornell Tech MBA・・・午前10時~午前11(日本時間)
第二部:Cornell 2-Year MBA ・・・午前11時~午前12(日本時間)

●      申込用URLhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScguzkB4zkd4-ZWrRsrolWkggJWd5H45yLRMXc9xm7KuXx_yg/viewform?usp=sf_link

●      申込締切:9/14() 

●      形式:お申し込み時にご記載頂いた質問について、ウェビナーの中で回答させて頂きます。ウェビナーはZoomにて開催予定です。アクセス方法は申込頂いた方にメールでご案内致します。

●     問い合せ先:
本件についてのお問い合わせやは、以下コーネルMBA日本人在校生代表アドレスまでお願いします。
cornellmba.japan@gmail.com

==============================================================================以上がCornell Johnson Schoolのイベント案内です。

私(佐取)からのワンポイントアドバイスとしては、下記のエッセイ課題を書き上げるためには、まず今回のイベント参加は重要なポイントになると思います。

Impact Essay: This essay is designed to explore the intersection of engagement and community culture. Our students and alumni share a desire to positively impact the organizations and communities they serve. To help you explore your potential for impact, we encourage you to engage with our students, alumni, faculty, and professional staff before submitting your application. You may choose to connect with them via email or phone or in person during one of our on-campus or off-campus events. As you seek their input and insight, please be respectful of their time and prepare a few discussion points or questions in advance.

At Cornell, our students and alumni share a desire to positively impact the organizations and communities they serve. How do you intend to make an impact during the next several years of your education/career? (350 words maximum)

【2021年入学用出願締め切り日】New York University, LL.M. Program

New York University, LL.M. Application Deadlineが発表されました。
https://www.law.nyu.edu/graduateadmissions/whentoapply

  • Fall 2021 Entry: December 21, 2020

Prospective students who received their legal education outside of the United States must apply by the above deadlines. The application for Fall 2021 entry will become available by August 2020.

In order to be considered for admission, the Committee requires that applicants who take the TOEFL iBT achieve a minimum total score of at least 100, a minimum score of 26 on the reading and listening subsections, and a minimum score of 22 on the writing and speaking subsections. For applicants who take the IELTS, the Committee requires a minimum overall band score of at least a 7, a minimum score of 7.5 on the reading and listening subsections, and a minimum score of 7 on the writing and speaking subsections. For both exams, JSD applicants must present scores substantially higher than the minimum.

★今シーズンより、入学審査でIELTS Scoreを用いられることになりました。TOEFLスコアが90点半ばで伸び悩んでいる受験生の方々は、一度これまでのテスト対策プロセスと現状スコアを精査し、必要に応じてIELTS受験を検討されてはいかがでしょうか。

Applicants should request that the Educational Testing Service issue an official score report of their results from the TOEFL iBT directly to LSAC (institution code: 8395). For IELTS, applicants must contact the test center directly and request that their test scores be sent to LSAC electronically (an institution code is not required).

Under no circumstances may an applicant submit a score report directly to LSAC or to NYU Law; only official reports issued by the testing agencies are acceptable. Photocopies or examinee copies are not permitted, and will not expedite the review of an application.

〇 Personal Statement / Resume

All applicants must electronically attach to the online application a brief personal statement of no more than 500 words. Applicants may describe their professional interests and goals, or they may use the statement to describe aspects of themselves and/or their work that are not apparent from their other application materials. Applicants should include their reasons and qualifications for applying to a particular program or specialization.

★字数は1wordでも超過してはいけませんので、コンテンツは500 wordsで纏めます。多くの伝えたいことを限られた字数でまとめるライティング力も審査の対象となります。

All applicants must also electronically attach a résumé or curriculum vitae to their application. This document may be one to two pages in length, and should account for all education and work experience, as well as any period of more than three months not spent in school or employed. Publications, presentations, or other career-related information may also be included.

Given the large number of applications that we receive each year, the Committee on Graduate Admissions is unable to read or consider writing samples, articles, or research papers that are not required by the program. Instead, publications, academic presentations and the like may be noted on an applicant’s résumé or curriculum vitae for consideration by the Committee. 

★原則としてResumeはEDUCATION, PROFESSIONAL EXPERIENCE, ADDITIONAL INFORMATIONの3項目に分類して構成いたします。その一方で出版や講義実績を豊富にお持ちの場合、別途項目を追加することで自らの資質や能力を多角的にアピールいたします

Any additional information an applicant would like to share with the Committee on Graduate Admissions that is not already present in the other application materials may be electronically attached as an addendum to the online application.

★上述の”the online application”はLSACの画面からNew York Universityの辿り着くことができるため、まだ対応されていない方はLSACのアカウントを取得してください。

 

告知協力: Chicago Booth Online Information Session on 8/30

Affinity英語学院の佐取です。Booth School関係者の方々より学校説明会のご案内を頂戴しましたので共有いたします。

============================ご案内文==========================================

Chicago Boothは、卒業生主催のInformation SessionをZoomを用いてオンラインで開催いたします。本校が主催し開催する本年度 1回目の説明会として、MBAプログラムの内容やカルチャーを幅広い方に知っていただく構成ですが、特にBoothが強みを持つアントレプレナーシップやイノベーションに重点的に触れていきます。

本校を卒業した後の姿をイメージしていただくため、今年はプレステージAで3億円超の資金調達を行っているタクシー相乗りアプリNearMe創業者の高原幸一郎よりKeynote Speechをお届けします。また、起業、VC、社費派遣など多様な進路のBooth卒業生によるパネルディスカッション(参加者:アントレプレナー、PE/VC、事業会社、金融関連等)などを通じて、Chicago Boothのユニークなプログラムやコミュニティーの魅力をお伝えできればと思います。ZoomのBreak out roomを利用し、卒業生・在校生や入学予定者に個別に質問する時間もございます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 最後になりますが、新型コロナ感染症の影響かにおける出願準備は、例年と比べストレスフル且つチャレンジングだと思います。皆様がSafe & Healthyに準備に取り組み、悔いのない出願を行える事を心より願っております。

申込みをいただいた方へ、開催前にZoomのアクセスリンクをご案内いたします。本年度は初のオンライン開催です。MBAの検討が初期段階の方々も含め、皆さまお気軽にご参加下さい。

“The Booth MBA doesn’t teach you what to think, it teaches you how to think. If you know how to think, no matter what problem you have at hand, you are going to be able to solve it.”? Guillaume Piard, ’15, Founder and CEO, Nalo

Yugo Fujinami, ’14
Yuri Hamamura, ‘16
Nobuhiro Kawai, ’17
Leon Tsutsumi, ‘19

Atsushi Yamazaki ’19
atsushi.yamazaki@chicagobooth.edu (問い合わせ)

==============================================================
そして、2020-21シーズン用Booth Essay Questionsは既に発表されております。
こちらのリンク(↓)からご確認いただけます。
https://www.chicagobooth.edu/mba/full-time/admissions/how-to-apply

1. How will a Booth MBA help you achieve your immediate and long-term post-MBA career goals? (Minimum 250 words, no maximum.)

2. An MBA is as much about personal growth as it is about professional development. In addition to sharing your experience and goals in terms of career, we’d like to learn more about you outside of the office. Use this opportunity to tell us something about who you are… (Minimum 250 words, no maximum.)

3. Optional : Is there any unclear information in your application that needs further explanation? (Maximum 300 words.)

特にEssay #1では”出願理由”が問われていますので、今セミナーへの参加を通してBooth Schoolが提供する教育リソースやキャリア開発機会に対する理解を深めていきましょう。