カテゴリー別アーカイブ: Asian Schools

1+1 Lecture Tokyo CEIBS教員による特別講演 (2月13日)

CEIBSは昨年に続いて、日本で出張講義を行います。

MBAオフィスが来日、説明会という機会はあると思うのですが、実際の講義を日本にいながらして聞くことができ、さらに講義後は学校関係者(副学長、EMBA担当者、MBA担当者など)やCEIBS卒業生と直接話すこともできます。

この機会に是非CEIBSの力強さを感じていただけましたら幸いです。

今回講演に来るCEIBS教授であるXu Bin氏は経済学と財務のエキスパートで、CEIBSで最も人気のある教授の一人です。今回はまさに今世界経済にも影響が出始めている米中貿易摩擦に関する講演です。世界の2大経済大国は、これ以上の摩擦を回避できるのでしょうか?また日本経済に与える影響は?IMF、世界銀行でのアドバイザー経験もあるXu Bin教授がこれらの問題について講義します。

日時: 2019年2月13日18時30分(開始時刻)
場所:シャングリ・ラホテル東京

100-8283東京都千代田区丸の内1-8-3
言語:英語
登録:CEIBS日本オフィスまでご連絡ください。

プログラム
18:30-19:00 レジストレーション
19:00-19:30  Ding Yuan副学長と卒業生によるCEIBSの説明
19:30-21:00 1 + 1講演「米中貿易摩擦と日本への影響」
21 :00-22:00 ネットワーキング

1 + 1とは?
CEIBSの優秀な教員陣による特別講演及び卒業生とのネットワーキングを軸とした招待制イベントで、CEIBSのプログラムへの参加を検討されている一般・企業の方々や卒業生等の関係者を対象に開催するものです。CEIBSの実際の講義を体験し、また、卒業生との交流を通して、CEIBS卒業後の活躍の様子やCEIBSの強固なネットワークを感じていただけます。2017年に始まり、今回が日本で2度目の開催です。

講師

XU BIN シュービン

CEIBS教授(経済学、財務)、研究副学部長。復旦大学学士及びMA、コロンビア大学博士取得。ウォリントンビジネススクールなどで教授職、IMFと世界銀行でコンサルタント。

現在の研究は、世界経済と中国経済、中国の多国籍企業、そして新興市場の貿易と金融の問題で著者多数。現在アジア太平洋貿易セミナーの役員兼任。

イベントフライヤーも下記のリンクから見られますので、MBAに興味があるご友人などをお誘いになっていらしてください。

https://www.4th-valley.com/wp-content/uploads/2019/01/20190213_CEIBS_11-Lecture.pdf

【CEIBS 日本オフィス】担当: 樋口

所在地: 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルディング6F

     (フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 内)

TEL  : 03-3263-6898

URL  : http://en.ceibs.edu/

MBA Interview Workshop held in Tokyo during January 2019

Affinity英語学院は2019年1月14日(祝・月)にAdam Markus氏、John Couke氏と共にMBA Interview Workshopを開催いたします。

各エキスパートの指導経験から多くを吸収していただき、来るべき面接試験を突破いただけるよう関係者一同応援しています。

MBA Interview Workshopの詳細につきましては、下記をご一読ください。
===============================
Interview preparation is a very, very important part of the MBA application process. We’re happy to announce that we will be co-hosting an interactive MBA Interview Workshop with our colleague Adam Markus and John Couke during the month of January.

Proactive Interview Preparation:
In the first part of the workshop, we will describe and practice (in groups and with instructors) a method of interview preparation that many applicants have used to gain admission to the world’s top MBA programs.

Our objective is that you become better at preparing for MBA interviews, by focusing on your own stories and key points and practicing those, rather than working from a script. At its core, proactive interview preparation is based on thinking about your message, no matter what the question. You don’t know what you will be asked, but you do know your message. Being ready for the unexpected is thus incorporated into the very method itself because you don’t focus on preparing for answering specific questions, but rather for knowing things you want to discuss about yourself.
For more about proactive interview preparation, see http://www.adammarkus.com/mba-application-interview-strategy-4/

Active Listening:
We will then focus on enhancing your ability to listen and engage with others during an interview. While it is important to know what you want to say, it is equally important to focus on having a conversation during an interview. Based on our experience, interviewees don’t always actively listen enough. Sometimes they just focus on speaking and speaking too much at once. By focusing as much as on what the other person is saying as on what you want to say, you can better connect with an interviewer, which is critical for making a positive impression. For some kinds of interviews, such as Wharton’s Group Interview, active listening is critical because you have to engage with other members of your interview group.

Contents:
1. General Introduction: what is being assessed
2. Active Listening Group Exercises
3. Strategies – Small Talk: looking comfortable, connecting
4. Strategies – self-introduction
5. Non-verbal communication
6. Practice
7. Why MBA now
8. Strengths and weaknesses
9. Story-telling
10. Wrap-up (key messages and Q&A)

Recording: We encourage you to audio record the workshop. To protect your personal information please do not reveal anything about yourself that you would be uncomfortable having recorded by others. Therefore, changing the name of your company, clients, etc. is highly advised during participatory parts of the workshop.

受講料:27,000円(税込)※入学金は不要です。

担当
Adam Markus(Graduate Admissions Guru)
John Couke(MBA Admissions Consultant)
Tetsuya Iijima(CEO of Affinity English Academy)

日程:2019年1月14日(月・祝)13時15-16時45

定員:30名(最少催行人数20名)

会場:エッサム神田2号館 (東京都千代田区神田鍛冶町 3-2-2)
http://www.essam.co.jp/hall/pdf/essam_access_2.pdf

お申込み:Email: info@affinity-english.com

【告知協力】CEIBS(中欧国際工商学院)卒業生の体験談および交流会

CEIBS (中欧国際工商学院)のイベント案内を頂戴いたしましたので、この場にて共有させていただきます。

=============================
CEIBS(China Europe International Business School)日本オフィスを開設しておりますフォースバレー・コンシェルジュの樋口と申します。

9月ももう半ば、スコアメイクはもちろんですが、最終的な学校選考もしなければならない季節だと思います。今回はCEIBS卒業生、佐竹氏に体験談をお伺いします。

佐竹氏は2013年-2014年にCEIBSのMBAを取得後米国ジョンズ・ホプキンス大学にてダブルディグリーを取得、帰国後起業され、ご活躍されています。

【日時】 2018年9月25日(火) 19:00-20:00

【場所】 株式会社キュア・アップ 中央区日本橋小伝馬町12-5小伝馬町YSビル4階【内容】  CEIBS卒業生の体験談、MBAに興味のある方との情報交換、交流会

【参加費】無料、佐竹氏体験談およびフリーディスカッション

【参加予約&ご質問等】 担当:樋口、竹田 03-3263-6847

竹田亜希、樋口 明子

***********************************************************

CEIBS(中欧国際工商学院) 日本オフィス

〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルディング6F

(フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 内)

TEL: 03-3263-6847 FAX: 03-3263-6848

Email: ceibs-japan@4th-valley.com

Facebook: https://www.facebook.com/CEIBS.Japan/

【学校説明会: 10/28 (日)】CEIBS (中国欧州商工学院): MBA Coffee Chat – Tokyo

10月28日(日)にCEIBS (中国欧州商工学院)の学校説明会をAffinity英語学院で開催することが決まりました。

6月には同校のSummer Boot Campを訪問させていただき、学生の熱気、そして上海の活気を味わうことができました。フィナンシャルタイムズ・ランキングでも8位に挙げられ、今後益々成長を感じさせるビジネススクールの1つに数えられます。

同イベントに関する申込み手続き等のご案内は、以下のサイトをご確認ください。
http://www.ceibs.edu/media/events/mba/14340

Have a coffee, on us, in Tokyo, while CEIBS admissions staff and alumni tell you all about the full-time English-taught MBA programme at China Europe International Business School (CEIBS) in Shanghai.

Tell us about your MBA needs in one-on-one sessions and get answers to all your questions as we explore:

  • The impact that international and returning overseas Chinese alumni have had in China as the country continues to transform from the world’s factory to the world’s innovator
  • How more than 86% of CEIBS MBA graduates in 2018 achieved a career switch to their desired industry, with many successfully pivoting their careers to Asia
  • The immediate and longer-term implications of developing your career backed by an MBA rooted in ‘China Depth & Global Breadth’
  • How the ROI and living costs in Shanghai stack up against other top-tier schools in the US and Europe
  • Why Financial Times ranks CEIBS as the #1 MBA in Asia and #8 MBA globally

When: Sunday Oct 28, 10:30 am-12:00 pm

Where: Affinity English Academy
2nd Floor, Arte Otemachi Bldg, 1-5-16 Uchikanda, Chiyoda-ward, Tokyo (5 minutes’ walk from Otemachi Station)

Language: English

Contact Person: Shelley Nie 021-28905032

Please click here to register. For any inquiries please email Ms. Shelley Nie at at nshelley@ceibs.edu

FT’s 2018 Global MBA Rankings

Financial TimesのMBAランキング2018が先日発表され、1位の座にはStafordが返り咲きました。
各種ランキングには独自の算出方法があります(以下のurlをご参照ください)が、大きな要因には卒業後における給与の向上が挙げられます。

The FT surveys alumni three years after completing their MBA. For schools to enter the ranking calculations, the FT requires that a minimum of 20 per cent of alumni reply to the survey, with at least 20 fully completed responses. About 8,300 from the class of 2014 completed our survey — a response rate of 38 per cent.
https://www.ft.com/content/1bf3c442-0064-11e8-9650-9c0ad2d7c5b5

1. Stanford Graduate School of Business
2. INSEAD
3. University of Pennsylvania (Wharton)
4. London Business School
5. Harvard Business School
6. University of Chicago (Booth)
7. Columbia University
8. China European International Business School (CEIBS)
9. MIT (Sloan)
10. University of California, Berkeley (Haas)
11. IESE
12. Northwestern University (Kellogg)
13. University of Cambridage (Judge)
14. HKUST Business School
15. Yale University
16. Dartmouth College (Tuck)
17. Cornell University (Johnson)
18. National University of Singapore
19. Duke University (Fuqua)
20. ESADE

学校調査を開始する際の有効なツールとしてランキングを用いるケースを多く見ますが、各種ランキングの算出方法を把握された上でご活用ください。

【告知協力】CEIBS教員による特別講演 1+1 Lecture Tokyo 2/20(火)開催

1+1 Lecture Tokyo  CEIBS教員による特別講演

Entering the Digital Age for Talent Management
人材管理の新時代~最新グローバルHR事情~
対象: CEIBSのMBA/EMBAプログラムへの出願希望・予定者
定員: 80名程度

優秀な人材の確保及びマネジメントは企業・組織が競争力を維持していくうえでの最重要課題になりつつあります。今回の1+1 Lectureでは、常に変化していく環境の中で、企業が共通課題である人材管理をテーマに、急速に発展するテクノロジー(AIやビッグデータ等)の採用・人材管理への活用にも触れながら、人材マネジメントのスペシャリストであるCEIBS教員のバイロン・リー氏が講演します。

開催日時:2018年 220日(火) 19:00
18:30~19:00  受付
19:00~19:30  DING Yuan副学長挨拶、卒業生紹介
19:30~21:00  バイロン・リー氏 特別講演
21:00~22:00  CEIBS卒業生・関係者・参加者 懇談会

開催場所:フォーシーズンズホテル丸の内東京
〒100-6277 東京都千代田区丸の内1丁目11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内

BYRON LEE  バイロン・リーCEIBS 准教授(経営学)
カナダ・トロント大学にて博士号(労使・人材)取得。
戦略的報酬、人材マネジメント戦略、CSR、労使関係を専門とし、
組織におけるマネジメントに精通。

世界最高峰の経営学会・Academy of Managementより、革新的かつインパクトのある研究に贈られるEmerging Scholar Award (Participation and Ownership部門)受賞。

参加御希望の方は、以下を明記のうえ
CEIBS日本オフィスまでメールにてお知らせください。

件名: CEIBS 1+1 Lecture 参加申込 お名前
氏名、現在身分、御所属、就業年数、電話番号、入学希望年月

申込期限: 212()  ※定員に達し次第受付終了

お申込み・お問い合わせ:
CEIBS (中欧国際工商学院) 日本オフィス 担当: 樋口・山田
TEL:  03-3263-6847
FAX:  03-3263-6848
Email: ceibs-japan@4th-valley.com

【告知協力】QS ワールドMBAフェア 3/23 (木)

今月23日(木)に開催されるQS World MBA Tourの関連情報を共有いたします。
http://www.topmba.com/events/qs-connect-1-2-1/asia/tokyo?utm_source=qs_topmba_com&utm_medium=email&utm_campaign=C121_S17_Tokyo&partnerid=1563&spMailingID=14338527&spUserID=MTA1MjYxNzI0ODA5S0&spJobID=943086473&spReportId=OTQzMDg2NDczS0

【日時】  3月23日(木)17:00 – 22:00
【会場】  ウェスティンホテル  

【参加料】 登録・参加費無料  
QS MBA Connect 1-2-1フェアは世界の名門ビジネススクールが参加する特別な個別・グループ相談形式の無料MBAコンサルティングイベントです。名門ビジネススクール のインフォメーション、ラウンドテーブルコンサルティングなどMBA進学、留学準備に役立つプログラム満載です。

このイベントには15校以上のビジネススクールが参加します。MBA進学を考えている方はお見逃しなくご来場下さいませ。ネットでは得られない情報を各校の入学審査官と直接会って相談してみてはいかがですか。

  • 約15名の名門MBA校入学担当者が出席 – 入学審査員と個別、グループミーティング
  • TOPビジネススクールのインフォメーション
  • 参加者とのネットワーキング
  • 参加者限定総額US$1.7m相当の奨学金に申請可能

*一般的なフェア開催中は、参加者は興味のある学校のブースを回って情報を得ることができます。しかし、フェアはオープン形 式のため、多数のMBA志望者の方が集まりますので、ご希望の学校と深く相談することが困難な場合もあります。QS Connect フェアでは、MBAプログラムに関する綿密な進学案内や相談を受けることができます。

少しでもMBA取得、進学にご興味のある方には、QSならではの役立つ情報を多数ご用意しておりますので、是非ご参加ください!

【Application Deadlines for Fall 2014】: Hong Kong University of Science & Technology

The Hong Kong University of Science & Technology (HKUST)の出願締切日が発表されました。その他の出願要綱も含め、詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.mba.ust.hk/ftmba/admissions/application.htm

・Round 1: November 13, 2013
・Round 2: January 13, 2014
・Round 3: March 13, 2014

Admissions operate on a phase basis. We recommend that international applicants  apply by the first or second deadline to allow sufficient time for personal preparations and arrival at Hong Kong for the MBA. Consideration of late applications will  depend on the availability of places.

【Application Deadlines for Fall 2014】: Chinese University of Hong Kong

Chinese University of Hong Kong (CUHK)の出願締切日が発表されました。その他の出願要綱も含め、詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.baf.cuhk.edu.hk/mba/admission_schedule.aspx

・1st Round:  October 31, 2013
・2nd Round:December 15, 2013
・3rd Round:January 31, 2014
・4th Round:March 15, 2014

【Application Deadlines for Fall 2014】: China European International Business School

CEIBSの出願締切日が発表されています。その他の出願要綱も含めた詳細は、下記のURLよりご確認ください。
http://www.ceibs.edu/mba/admissions/application/index.shtml

・Round 1 Nov. 20, 2013
・Round 2    Feb. 19, 2014
・Round 3    April 10, 2014

* As the program is highly competitive, applicants are encouraged to apply as early as possible. Seats offered in the 3rd round are likely to be limited. The application rounds and deadlines are listed below: