月別アーカイブ: 2014年3月

【GMAT Scoreと入学審査】

 今月に入ってからは、当学院でも次第にGMAT対策講座に関するお問い合わせ件数が増えております。志望校合格に向け、自らが設定した目標スコアを取ることは、アプリカントの誰もが目指すところですが、今回はGMATスコアが入学審査に求められる主だった理由を考えてみたいと思います。

・入学後における学業面のパフォーマンスを予測しうる指標

・卒業後(インターンシップ期間)に必要とされるquantitative能力の判断材料

・入学者の平均スコアとランキングの向上における相関関係

 そうした中で、今月には2015 US News Ranking が発表されました。

http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-business-schools/mba-rankings

 もちろん、各校でRankingに対する尺度は異なってくると思われますが、「アプリカント数を増やし、クオリティーの高い学生の入学」を実践していくことが、アドミッション側の基本的なスタンスとなります。その数を増やすためにも、Rankingの推移は各校にとって大事なマーケティングツールの一つとなってきます。

 「出願に必要なテストだから」という理由のみでGMAT対策に取り組むことなく、そうした背景事情も把握した上で、それぞれの目標スコア獲得に向けて頑張ってください。

【MBAパネルディスカッション(無料イベント)】

MBAパネルディスカッションのご案内

来たる2014年3月30日(日) 12:00~13:30(90分)に、MBAパネルディスカッション(無料)を実施致します。これまでテスト対策を中心に出願準備を進めてこられた方々にとっても、テスト対策以外に関するMBA受験の中身を知る上での絶好の機会となりうると思います。お時間が許すようであれば、是非パネリストの方々との語らいの場へお越しください。お待ちしております。

【パネリストの方々から皆さんへのメッセージ】
“MBA受験生の皆さんへ”

パネルディスカッションと言っても堅苦しいものではなく、みなさんの質問にパネリストがざっくばらんに答えるという形ですので、お気軽にご参加ください。MBAに興味が出たばかりの方は「なぜMBA取得を目指したのか?」、今秋受験予定の方は、「スコアメイキング方法や志望校選定は?」、「実際の授業の様子は?」等、何でも構いませんので是非パネリストに聞いてみてください。

日程:2014年3月30日(日)12:00-13:30

■パネリスト(敬称略)
・田中 和貴(IMD 2012年卒)
・中村 正樹(UC Berkeley 2013年卒)
・原口 和也(Vanderbilt 2013年卒)

定員:20名(要予約)

■会場:Affinity英語学院

■費用:無料

■ご予約方法
お申し込みフォームに「3/30(日)のMBAパネルディスカッション参加希望」とご記入の上、お申し込みください。

【MBA準備ガイダンス(無料イベント)】

MBA準備ガイダンスのご案内

来たる2014年3月9日(土) 13:00~14:30(90分)に、Affinity英語学院にて、MBA準備ガイダンス(無料)を実施致します。

★対象
・これからGMAT, TOEFL, IELTSの対策を始める方

・既にGMAT,TOEFL, IELTSの学習や受験を開始しているが、方向性や方針が定まらずに苦しんでいる方

★概要
テストの攻略法(勉強法、受験戦略、勉強における優先順位、GMAT問題の捨て方の工夫、スクール側がテストの点数をどのように評価するか)、等を解説致します。主に各テストの「戦略」を扱いますが、GMAT Math, SC (Sentence Correction), CR (Critical Reasoning)の問題演習と解説も実施します。

どのようなタイムラインを描くべきか、どの試験のセクションから勉強すべきか、いつ受験を開始すべきか、等の勉強計画策定のサポートをさせていただきます。

★担当
野口哲也  (Affinity英語学院学院長:テスト指導担当)
佐取 永基 (Affinity英語学院副学院長:出願指導担当)

★定員
16名(要予約)

★会場
Affinity英語学院
http://www.affinity-english.com/access/index.html

★ご予約方法
以下のフォームに「3/9(日)のMBA準備ガイダンス参加希望」とご記入下さい。
http://www.affinity-english.com/application/form.html

【告知協力】:MBA Resume Workshop

皆さんこんにちは、佐取です。

長年における私のビジネスパートナーでもあり、当学院とも連携しているエッセイカウンセラーのJohn Couke (ジョン・カウク)さんが4月5日(土)に開催するMBA Resume Workshopのご案内です。「出願書類の作成は先々のこと、今はテスト対策に集中しなければ・・・」と考えている方々もいるかもしれません。たしかに、エッセイは少し先の作業となりますが、その準備段階としてResume作成について考えることは、自らのキャリアを包括的に振り返り、キャリアの棚卸し作業をスタートするきっかけにもなります。

こちらのWorkshopの詳細につきましては、下記のURLへアクセスしてください。ぜひ、この機会をお見逃しなく!
http://johncouke.blogspot.jp/2014/03/mba-resume-workshop-in-tokyo-on-april-5.html

【Georgetown University】: Environmental LL.M.

名門Georgetown大学ロースクールにて、Environmental LL.M.プログラムがスタートするとの発表がありました。下記内容はプログラム紹介のページより抜粋しました。

Foreign-trained LL.M. students must complete a minimum of 20 academic credits — including U.S. Legal Discourse I (one credit) in the fall semester — and 14 credits in courses recognized as integral to or affiliated with the environmental field.

Students also will be expected to successfully complete an externship or practicum within the field, or for a foreign-trained LL.M. in an exceptional case, to complete a very substantial scholarly tutorial paper of at least 3 credits for publication.

http://www.law.georgetown.edu/academics/academic-programs/graduate-programs/degree-programs/environmental/index.cfm

これまでは、Duke, University of MichiganといったロースクールがEnvironmental Law分野の代表格として受験者間でも認知されてきましたが、Georgetownも、これまで以上に同分野における魅力的なプログラムになることが予想されます。

 

 

 

【受講生の声】:合格体験談

昨日までの春を思わせる陽気とは違い、本日は生憎の雨模様ですね。何はともあれ、早いもので今日からは新たな月を迎えています。世間一般的にも三月は「卒業シーズン」と呼ばれていますが、実のところMBA、LL.M.,さらにはその他のMastersプログラムへ出願済みの方々におきましても、「出願準備からの卒業」をされる方々が多いことも事実です。

そして今回の投稿におきましても、新たに進学先が決定した元受講生の方より、自らのMBA出願準備作業を振り返っていただきました。出願締切日からの一ヶ月前に及ぶ追い込み作業の過渡期を乗り越え、見事第一志望校へ合格を果たされました。

詳しくは、受講生の声「014さん」の体験記をご一読ください。
http://www.affinity-english.com/testimonial/index.html#014