カテゴリー別アーカイブ: European Schools

【告知協力】:IESE説明会 (MBA Counseling Day)

IESE Business Schoolでは、12月、下記の通り東京及び大阪にてアプリカントの皆様向けに各種イベントを実施しますので、ふるってご参加ください。詳細は下記ページをご確認ください。

http://mailings.iese.edu/IESE/newsletter.php?N=7202

MBA Counseling Day

IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerが、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広く個別の疑問にお応えします(30分、日本語可。参加登録直後、自動返信されるメールよりスロット予約)。

  1. 東京

日時: 12/6 (水) 14:30-21:00, 12/13 (水) 14:30-21:00, 12/23 (土) 10:30-18:30

場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス

  1. 大阪

日時: 12/18 (月) 16:00-20:30

場所: ヒルトン大阪 マイプレイス カフェ&バー

注: 1st round出願済の方は対象外です。2nd round出願予定の方にとっては最後のMBA Counseling Dayとなります。遠方よりオンライン形式希望の方は登録時、その旨記載ください。

【告知協力】:IESE Coffee Chat & MBA Counseling Day

IESE Business Schoolでは、11月、下記の通り東京にてアプリカントの皆様向けに各種イベントを実施しますので、ふるってご参加ください。詳細は下記ページをご確認ください。
http://mailings.iese.edu/IESE/newsletter.php?N=6918

  1. MBA Coffee Chat
    IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerとアプリカント最大5名の間で各60分のカジュアルチャットです。Admissions Officerによる10分超程度の学校紹介の後、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広くディスカッションします(60分、日本語可、参加登録後自動返信されるメールより2つのうちいずれかのスロット予約、増席不可)。

    日時: 11/2 (木) 18:30-19:30, 20:00-21:00
    場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス
    注記: 1st round出願済の方は対象外です。

  1. MBA Counseling Day
    前述のAdmissions Officerが、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広く個別の疑問にお応えします(30分、日本語可、参加登録後自動返信されるメールよりスロット予約)。
    日時: 11/5 (日) 10:30-18:30, 11/12 (日) 10:30-18:30
    場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス
    注記: 1st round出願済の方は対象外です。

遠方よりオンライン形式希望の方は登録時、その旨記載ください。

【告知協力】London Business School学校説明会 10/23 (月)

London Business School学校説明会が今月23日(月)に開催されます。
お申し込みは以下のリンクよりお願いします。
https://www.london.edu/news-and-events/events/calendar/i/information-session-in-tokyo#.WdZle2j9T96

日程:Monday 23 Oct 2017
時間:19:00-21:30
場所:Hilton Tokyo / 6 Chome-6-2 Nishishinjuku / Shinjuku / Tokyo / 160-0023

Description:

Join us to find out more about our masters programmes and the London Business School experience. The event will start with a presentation on the programmes and a Q&A session with alumni, followed by a networking reception for a further opportunity to ask questions.

Speakers:

Peter Johnson (Senior Admissions Manager, MIF),
Mary Ferreira (Recruitment and Admissions Manager, MBA)

Dual-Degree Programs for Globally Minded Students

今秋より、アメリカ、カナダ、中国、そしてフランスの名門ビジネススクールによるdual-dregree programがスタートしました。より多くの国際経験を得る機会になるかもしれません。

This fall, five top business schools are launching the M2M, a portfolio of double degrees giving recent university graduates the opportunity to complete two master’s degrees by attending two top business schools in two different countries over two years.

This initiative is an effort by leading business schools on multiple continents to meet the demands of a globalized economy and provide future business leaders with a distinctive learning experience that will accelerate their careers.

http://www.hec.edu/News-Room/Press-Releases/Five-Top-Business-Schools-Announce-a-Portfolio-of-Dual-Degree-Master-s-Programs-for-Ambitious-Globally-Minded-Students

The M2M programs are a collaboration among five schools: FGV Escola de Administração de Empresas de São Paulo, HEC Paris, Hong Kong University of Science and Technology Business School (HKUST), Sauder School of Business University of British Columbia, and the Yale School of Management (Yale SOM).

The five participating schools are all members of the Global Network for Advanced Management, a network of top business schools committed to educating global leaders through collaboration and innovation.

Six M2M double degrees are available as of September 2017 for student applications: FGV-Yale, HEC-FGV, HEC-HKUST, HEC-Yale, HKUST-Yale, and Sauder-Yale. After they complete both academic years, students will graduate with two master’s degrees, one from each school they attended. Graduates will be alumni of both schools and will have access to the schools’ career resources.

This innovative program gives ambitious students an unparalleled advantage by grounding them in the distinctive academic cultures and approaches of two top business schools in different countries, while preparing them for global roles. Students get the chance to study alongside peers from all continents with diverse experiences. They will benefit from curricular and extracurricular collaborations among the schools, highly personalized career services, and the networks of two global business schools.

David Bach, Deputy Dean at Yale SOM, says that the M2M is all about choice: “Whatever pathway students choose, young leaders who are interested in having impact throughout their careers will quickly develop skills that set them apart in the global marketplace, while building a deep network of like-minded peers around the world. The world needs more globally minded leaders, not fewer, and with this initiative we seek to positively impact organizations confronting challenging issues at the nexus of business and society.”

Peter Todd, Dean of HEC Paris, says, “The innovation here is to go to the market with a range of world class academic partners sharing joint admission processes and aiming at recruiting together a significant number of students. We are convinced that this offer meets the demand of growing numbers of extremely talented and globally-mobile students who target prestigious double degree programs as passports for international careers.”

For more information, please visit: http://www.hec.edu/Masters-programs/Communication/Landing-Pages/M2M-Progra

【告知協力】IESE Business School各種イベント(9月-10月)

IESE Business Schoolでは、9月-10月、下記の通り東京/大阪にてアプリカントの皆様向けに各種イベントを実施しますので、ふるってご参加ください。詳細は下記ページをご確認ください。
http://mailings.iese.edu/IESE/newsletter.php?N=6616

  1. MBA Coffee Chat

IESE Class of 2016の卒業生でもあるAdmissions Officerとアプリカント最大5名の間で各60分のカジュアルチャットです。Admissions Officerによる10分超程度の学校紹介の後、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広くディスカッションします(60分、日本語可、参加登録後自動返信されるメールより3つのうちいずれかのスロット予約、増席不可)。

日時: 10/4 (水) 17:00-18:00, 18:30-19:30, 20:00-21:00
場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス

注記: Information Session等で学校説明を聞く機会を逸した方や、幅広に情報収集していきたい方等にお勧めです。

  1. MBA Counseling Day

前述のAdmissions Officerが、プログラム、学校生活、キャリア機会、アドミッションプロセス等、幅広く個別の疑問にお応えします(30分、日本語可、参加登録後自動返信されるメールよりスロット予約)。

  1. 大阪

日時: 9/24(日)10:00-17:30

場所: ヒルトン大阪 マイプレイス カフェ&バー

  1. 東京

日時: 10/5(木)15:00-21:30、10/9(月・祝)10:30-19:30、10/13(金)15:00-21:30

場所: 六本木アカデミーヒルズ IESE東京オフィス

注記: 1st round(出願期限:10/17(火))出願予定の方にとって最後のCounseling Dayとなります(出願後のCounseling不可)。

  1. QS MBA Tour

日程: 10/28(土) 15:30-18:00

場所: ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター

注記: 前述のAdmissions Officer 及び約3名のIESE卒業生が参加予定です。

【告知協力】GLOBAL INSEAD DAY – Women in Business

12日(火)に開催されるINSEAD主催のGlobal INSEAD Day -Women in Businessイベントのご案内です。
お申込み方法やイベントの内容は下記urlよりお問い合わせください。
http://mailchi.mp/33296bfbea2a/global-insead-day-on-sep-12-women-in-business-2501505?e=a8da5f659b

パネリスト:
Professor Eriko Ishida-Kawai (MBA’85J)
Eriko Ishida Kawai is the second Japanese woman who attended the INSED MBA programme. She is currently Professor of Kyoto University’s Institute for Liberal Arts and Sciences, as well as Non-Executive Director of Nikko Asset Management.

Ms. Mika Masuyama (MBA’91J)
A former partner of Egon Zehnder International, Mika Masuyama is currently CEO, Masuyama & Company and Non-Executive Director of Suntory Beverage and Food.

Ms. Maiko Todoroki (MBA’06J)
Director of Poppins Corporation, a leading Premier Childcare and Senior Care company in Japan.

Ms. Aiko Katoh (MBA’11J)
Managing Director of Houzz Japan, a world leading online platform for home remodeling and design born in Silicon Valley.

Considered Themes
• Womenomics in Japan and INSEAD alumni contribution
• Role models since first Japan Alumni ?
• What is the biggest opportunity for INSEAD alumni (Women & Men) on this subject
• What happened since the last 3/4 years (Abe Cabinet) ?
• Business rationale for higher women’s involvement and impact
• Leadership, career path, international rotation & work life balance

Programme
18:30 Guests arrival & registration
19:00 Welcome speech by IAAJ President
19:05 Keynote speech by Prof Kawai followed by alumnae roundtable, Q&A, call to action
20:05 Start of buffet service, socializing
21:30 Event closing and photo shooting
21:45 Complete lights out

Venue
Ark Hills Club
37F East Wing, ARK Mori Building,
1-12-32 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-6090
TEL : 03-5562-8201

Dress Code
Business Casual

Fees
IAAJ members = 5000 JPY per person
Non IAAJ members = 6000 JPY per person
Price is including buffet style food and free flow drinks
Ticket are available for purchase until September 9th (SAT) End of Day
https://www.eventbrite.com/e/global-insead-day-2017-tokyo-japan-tickets-36653421370

Cancellation
NO REFUND policy is applied for this event. Force Majeure cancellation is of course enforced.

受講生の声

今年1月よりLondon Business School (Sloan Program)に留学中の長原正樹さんが「受講体験記」を執筆くださいました。
http://www.affinity-english.com/testimonial/index.html

===========================================
受講生の皆様はじめまして。私は現在London Business SchoolのSloan Programに参加しておりまして、昨年12月に渡英して以来、早9ヶ月経過致しました。ロンドンで最終インタビューを受けたのが丁度去年の今頃で、不安とプレッシャーに押し潰されそうになりながら、ものすごくタフな精神状態が続いた時期をまるで昨日のことのように思い出します。体験談を書こうと思ってからかなり時間が経ってしまい、今更どうかなあと悩みつつも、今このタイミングでこそお伝えできることがあるのではと思い、勇気を振り絞って?!筆を取らせて頂きました。

私の受験対策は全てアフィティにお任せしました。初回は佐取先生との面談からスタート、ビックピクチャーを共有し、合格までのスケジュールや個別の作戦を詳細に練っていきました。飯島先生とは何度も面談を実施し、個別に学習プログラムを策定して頂きました。飯島先生が日頃から仰っていることではありますが、IELTSや GMATおよびエッセイ、インタビューに至るまで戦略は個々人によってそれぞれ異なります。やり方は一様でないですし、目指すプログラムやターゲットスコアによって違うはずです。例えば私の場合、TOEFLよりIELTSを選ぶべきであったり、GMATであれば苦手なCRは全部捨ててRCは全部解き、できるだけ全問正解を目指す、でもSCは頑張ってトータルで最低限のスコアを目指す。はたまたIELTSやGMATが芳しくない場合、エッセイやインタビューに重点を置く等、私が目指す職歴が長いミッドキャリア向けSloan Programならではの対策にフォーカスをすることで進めていきました。

特に佐取先生との留学ガイダンスプログラムは今でも忘れられません。特に昨年7月上旬の最終局面、IELTSもGMATもスコアメイクが完了せずにエッセイに取り掛かるという受講生的には一番やってはいけない(笑)最悪なシナリオに差し掛かり、でもエッセイの提出期限が間近に迫ってるという、もはや修羅場的なタイミングで、何て言うんでしょうか、単にインテンシブという言葉では決して片付けられない気迫迫った時間を佐取先生とは共有させて頂きました。これが無かりせば私は絶対ここにいません、断言できます。この気迫を現地最終インタビューまで持続させたのが最大の勝因です。英語がうまく喋れようと喋れまいと、緊張していようとしていまいと、想いがあればそれは必ず通じるのです。途中何度も、「あー私はなんてダメな受講生なんだ。。。」と心が折れそうなタイミングがありましたが、佐取先生は決して妥協することなく向き合っていただけました。今思えば、先生との一連のセッションは自分の強い想いを形に変える、最高のプロセスだったのです。

アフィニティは単なる受験予備校にとどまりません。私にとってはアフィニティは「本質的な学問を学ぶ寺小屋的な空間」でした。テクニックを学ぶだけの学校はものすごく違和感があったので、常に本質論を重視するアフィニティは物凄く自分にフィットしました。今思えば、アフィニティで学んだことは単なるテスト対策にとどまらず、今の留学生活に全てが繋がっています。SCで学んだことが論文を書く際の文法の基礎になったり、RCの読解方法が信じられないくらい読まされる事前リーディングの役に立ったり、CRがクラスメートと議論する上でのロジカルシンキングの糧になったり、MATHの知識がファイナンスの授業の基礎になったり、現地校に通う子供の算数を教えるのに役立ったり(笑)、今でも事あるごとにテキストを見直したりしています。残念ながら私の場合、最終的には満足行くスコアメイキングに至りませんでしたが、アフィニティの時間は長期的に考えれば有益かつ贅沢な時間でした。ちなみに私は飯島先生の哲学や心理学にまつわる雑談が個人的にとても好きでした。特に先生のブログに掲載されている「フランクル心理学」にかかる「あなたが人生を諦めたくなっても、人生は決してあなたを諦めはしない」というフレーズには何度救われたことか。。。。留学生活が始まった当初も大変辛かったのですが、その際もこのブログを読み返したほどです。

人によっては非常に長期にわたる受験生活。心が折れる瞬間は幾度もなく訪れます。でも皆さんには留学をしようと決断した、その志(こころざし)が必ずあるはずです。その志をどうか忘れずに。必ず道は開けますので。  あと、大丈夫です、入ってからの方がもっと強烈に大変ですから(笑)。ちょっと現実的な話になりますが、リスニングの勉強はしてもしすぎることはありません。逆に私みたいにリスニングがイマイチなまま留学に行くと本当に大変ですよ!読む書く話すは(最終的には)何とかなりますが、聞けないことには何もできません。それだけ本場の英語環境は予想以上に過酷だし、日本人MBAのサバイバルな環境ではリスニングができないのは致命傷です。合格する前も合格した後もリスニングの準備は余念無く!

最後になりましたが、私の大好きな松下幸之助の「道」という詩(英訳版)で締めさせていただきます。

The way
Every person has a path to follow.
It widens, narrows, climbs and descends.
There are times of desperate wanderings.
But with courageous perseverance and personal conviction, the right road will be found.
This is what brings real joy.

ロンドンの夏は日本の信じられないくらい異常な暑さと異なり、物凄く爽やかです。多くの受講生の方は米国を目指す方が多いと思いますが、歴史と文化と多様性が溢れるこの地ロンドンが私はとてもお気に入りです。志高き皆様とロンドンでお会いできることを楽しみにしています。頑張って下さい。留学は人生史上最高の経験ですよ!

【告知協力】Cambridge : MBA information session 8/8 (Tue) in Tokyo

Cambridge, Judge Business Schoolの説明会が8/8(火)に都内で開催されます。

◆日程:2017年8月8日(火)
◆時間:18:30-21:00
◆場所:ホテルニューオータニ
◆参加費用:無料
◆概要:
Meet Conrad Chua, Executive Director of the Cambridge MBA on 8 August at our information session in Tokyo.
Meeting Cambridge MBA staff and alumni in person is a great way to discuss the features and value of a Cambridge MBA, and an educational experience at Cambridge more widely.
We host and participate in a range of different event types: individual ‘profile-review’ meetings, larger information sessions with staff or alumni, open days at CJBS and of course, participation in large MBA fairs. We also run regular online events. We encourage you to browse our meet us pages to find an event that suits you.
The Cambridge MBA is a highly regarded and ranked international programme, attracting the most promising professionals from around the world to apply. We hope to meet you at one of our events around the world.

◆ご予約方法
下記urlよりお願いします。
http://insight.jbs.cam.ac.uk/events/mba-information-session-tokyo-japan/

同イベントには卒業生も参加されることから、学校情報を収集する絶好の機会だと思います。

【2018年入学用出願締め切り日】 Oxford University (Saïd)

Oxford Saïd Schoolの出願締め切り日が発表されました。
https://www.sbs.ox.ac.uk/programmes/degrees/mba/how-apply-mba

Stage 1
Application due: September  29, 2017
Decision released : by December 8, 2017

Stage 2
Application due: January 5, 2018
Decision released : by March 9, 2018

Stage 3
Application due: March 16, 2018
Decision released : by May 5, 2018

Stage 4
Application due: May 11, 2018
Decision released : by June 15, 2018

【2018年入学用 Essay課題】 Oxford University (Saïd)

Oxford Saïd Schoolのエッセイ課題が発表されました。
https://www.sbs.ox.ac.uk/programmes/degrees/mba/how-apply-mba/mba-application-requirements

Mandatory essays:

  1. Consider a statistic or trend that shocks you. Why it is important to you and how could it be changed for the better? (Maximum 500 words)
  2. Is there anything not covered in the application form which you would like the Admissions Committee to know about you? (Maximum 250 words)

If you are applying under the 1+1 scheme you also need to submit the following essay:

  1.  Explain why you see this as particularly beneficial for you and how it fits with your careers and personal development aims (Maximum 250 words)

Re-applicants will need to complete the essays mentioned above and another essay on the topic:

  1. What improvements have you made in your candidacy since you last applied to the Oxford MBA? (Maximum 250 words)

When reviewing your essays the Admissions Committee will be looking for evidence of the following: Good communication skills, leadership potential, analytical skills, fit within the Oxford MBA community, among other characteristics.